蛇口や排水管からの水漏れはパッキンかも

■家庭にある水回りの設備に欠かせない2つの経路

家庭にある水回りの配管には、給水と排水があります。キッチンやトイレなどたくさんの場所がありますが、使った水は排水管へと流し下水へと処理しなければいけません。どの設備でも同じように給水と排水の2つの配管を利用するのが水回りの特徴で、両方が正常に機能していなければ使用することができません。どちらかでも問題が発生すれば、水回りの設備として利用ができなくなってしまいます。特に水漏れが発生すると、設備を使えなくなることが多いので、迅速に修理が必要になります。
排水管でも蛇口でも、水漏れが起きると被害を生み出します。使えなくなることも困りますが、水が周囲に流れ出してしまえば大参事となります。蛇口から少しでも水が流れている状態が続くのであれば、すぐに対処することがおすすめです。24時間流れ続けてしまう場合もあります。ほんのわずかの水漏れだと思っていたら、膨大な水道料金の請求が届き、慌てて修理依頼をするケースも珍しくありません。給水管に近い位置で漏れてしまうと、勢いよく吹き出して止まらなくなる場合もあります。
排水の場合は、使った水を流して排出するので、水漏れが起きれば汚水が周辺に流れ出し、衛生的な問題も発生します。キッチンのシンク下などが漏れてくれば、生活に支障をきたす場合もあります。悪臭が漂い、害虫が発生する状況を作り出してしまいます。給水管周りのように大量の水が絶え間なく漏れることはありませんが、床や壁の建材にもダメージを与え、修理にも驚くほどの高額の費用がかかることがあります。どちらの問題も早期に解決することがおすすめです。

■蛇口や排水管に使われているパッキン

排水管も蛇口も、さまざまな部品を接続して構成されています。全く接続部分がなければ水漏れの心配はありません。部品をつないで配管を構成することは、接続部品が必要になり、そこに隙間も生まれてしまうため、パッキンやシールテープなどで加工をしなければいけません。しかし、水漏れしやすい場所にもなる反面、部品を分けることによって、高い機能を生み出していることも確かです。蛇口を取り付けておかなければ、給水管から適切な量の水を取り出すことができません。必要のないときにすぐに締められるのも、蛇口の役割です。排水管も同様で、下水本管までさまざまな排水を集めて流していきます。このときに各設備から出る排水を集合させる必要もありますし、臭いや害虫対策としてのトラップをつけたりもしなければいけません。こうした接続部には、パッキンを使って隙間を作らないようにしています。
水漏れしている疑いがある場合には、まずパッキンの老朽化を疑わなければいけないのは、多くのところに使われているからです。消耗品と呼ばれているのは、配管と比較して経年劣化しやすい部品であり、給水管と排水管のどちらに使われていても、一定年数がたてば効果を発揮できなくなります。
通常の単水栓やツーレバー混合水栓といった基本的な構造の蛇口であれば、難しいというレベルではありません。家庭の中にある工具を使い、部品を購入して交換できます。それに比べて排水管の場合には、場所が狭く発見もしにくい場所にあるため、交換は容易ではありません。同じ消耗品ではありますが、修理という面ではかなりの違いがあるといえるでしょう。

■自分で修理する場合には
水漏れの修理は、基本的に水が漏れて来ない状況を作ります。蛇口であれば止水栓を閉めるか、元栓を閉めてから作業するのが大切です。どちらも水の供給を止められる装置であり、水圧がかかった状態ではできない作業をしやすくしてくれます。
排水管の場合には、当該設備の使用をやめます。発見しにくい理由のひとつですが、水を流さなければ排水は流れてきません。キッチンのシンク下のように目の前にあるものであれば、使わないようにするだけでも水が流れ出しません。水が流れ出さなければ、各部品を解体できるため、大事な処置になります。排水管の場合には、排水トラップのように一時的に水を貯めておく装置もあるため、解体するときにはバケツなどを用意しておけば間違いありません。
修理をする際には、周辺を汚さないようにするのも大切です。ブルーシート1枚用意しておくだけでも、水跳ねして濡らすこともありません。使う道具もブルーシートの上に並べておけば、迷ったり探したりすることなくスムーズに進められます。作業をする場合には、なによりも段取りが重要です。外してみて、道具がなかったり、交換するものが合わなかったりすれば、そこで作業が止まります。手の届かないところに道具があれば、それだけ手間をかけなければいけません。水が流れてくることも想定しなければ、周囲を濡らすことになるでしょう。準備していなかったことに後悔するため、準備を万端にして取りかかることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ