浴室の排水管から水漏れが発生した場合の原因と対策を理解しよう

■排水管の水漏れが起こる原因

水回りの設備は毎日使用するものが多くありますが、浴室もその中の一つです。使用頻度が多いだけに、排水管などにも負担がかかるので、トラブルが発生する確率も高くなりますが、そのうちの一つが水漏れになります。水漏れの症状は突然現れるように思いがちですが、その原因はさまざまで、長い時間負荷をかけ続けた結果、ダメージが蓄積してトラブルが発生したものが多く、対応の仕方も場所や症状によって異なります。そのため、水漏れなどが起こった場合は、状況と原因を把握することが大切です。
まず原因の一つは、経年劣化によるものになります。ユニットバスを作る会社としては排水管についても頑丈さにこだわった素材を使用しています。そのため、5年や10年程度で壊れることはあまりないでしょう。ですが、徐々に劣化していくことは避けられません。特に浴室は常に水気がある場所なので、ある程度の年数が経過したら、不具合が発生した場合のことも考えておきましょう。排水管が見えにくい場所にあるため、なかなか気がつきにくいですが、においなどでトラブルに気がつくこともあります。
また、地震などが発生したことにより排水管が破損することもあります。もし、思い当たるふしがある場合には、一度浴室の排水管を確認しておくとよいかもしれません。それ以外にも、パッキンが劣化すると、すき間から水漏れが発生します。ごみなどが蓄積してつまりが生じた時も、他の部分に負担がかかり、水漏れの原因になります。これらの現象が起きた場合は自分で修理するのは難しいため、たいていの場合業者に依頼することになります。

■そのまま放っておくとどのようになるか

浴室は少しくらい濡れても大丈夫という思いから、しばらく放置してもよいという考え方は危険です。水回りの水漏れを放置することにより、住宅自体が劣化してしまう可能性が高くなります。もともと、住宅の外壁や屋根などは雨水がぶつかることから耐水性に優れています。当然ながら防水施工などを施しており、水に対して強い作りをしているのが特徴です。しかし建物の中はそこまで防水性がないため、水漏れが発生してしまうと簡単に劣化してしまいます。具体的にどのような結果が考えられるかといえば、場所によっても異なりますが、床が腐ってしまう場合もあります。床下まで水が浸入してしまうと、一度ユニットバスの部分をはがさなければ修理をするのは難しいこともあります。それだけでもかなりのお金がかかってしまうでしょう。
次に考えられるのは、白アリの発生になります。白アリが発生してしまうと住宅が弱体化し、建物を長くいい状態で保てなくなります。住宅が傾くことや少しの揺れで壁などが崩れてしまうことも考えられます。また、お風呂場ににおいが付いてしまい、浴室なのに清潔な感じがしなくなるなど、環境の面で悪化することが考えられます。また、カビなどが発生すると健康上も良くありません。
浴室の水漏れは気づきにくいため、ただでさえ発見が遅れがちで、見えない場所の排水管のトラブルが想像以上に深刻な場合もあります。たいしたことはないなどと思わずに、直ちに修理をする必要があります。

■水漏れしないための対策とは何か
水回りのトラブルは、ある程度予測がつく部分もあるので、十分な対策を立てておけば回避したり、大きな被害を出さないように未然に防げるものもあります。まず大切なのは、日頃から使用する際に注意して、異音や臭いなどの異常を感じたらすぐに専門業者にみてもらうことです。これはトラブルが発生してからの対応になりますが、さらに安心なのは定期的な点検をすることです。例えば、住宅を購入してすぐに点検をする必要はありませんが、少なくとも10年が経過してからは、住宅の劣化が始まっていると考えられます。当然水回りの劣化も考えられるため、水漏れする可能性も高くなるでしょう。定期点検をしていると、プロの目でポイントを押さえたチェックをしてもらえるので、いち早く異常が発見でき、対応する時期が大きく異なります。
業者に依頼することになるため、点検をする費用がもったいないと考えて積極的に動かない人が多いかもしれません。ですが、水漏れに気がついてすぐに修理をする場合と、全く気がつかずそのまま放置した後ようやく修理をする場合を比べれば、後者の方が修理費用は高くなる可能性があります。目立った異常が出てくる前に、自分では対応できない場所の部品の交換などをしてもらうと、余分な負荷がかかることがないため排水管などの寿命にも影響してきます。これは住宅自体の寿命にも関連する部分です。
また、パッキンなど自分で交換できる部分は、自分でメンテナンスを行いましょう。パッキン自体はゴムでできているためほかの排水管のパーツに比べると劣化するのが早くなります。消耗品をストックしたり、使用する時に状態を確認する習慣をつけておくと、いい状態を維持することにも繋がります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ