トイレの流れが悪いと排水管にトラブルが起きている可能性がある

■トイレやお風呂場の排水が溢れる

今まで問題なく使ってたのに排水が溢れる問題に見舞われたら誰でも焦ってしまいます。排水管にトラブルが発生している可能性があるとみなされます。水のトラブルが多いとされるトイレを例に挙げると、汚水が流れる途中で何かが邪魔になって水がせき止められると問題が生じます。原因がすぐそこにある場合は自力で問題解決ができることもあります。市販されているラバーカップなどの道具を使えば、水の流れを悪くしていた原因がなくなって状態が改善します。ただし、これはつまりの原因が水溶性のものだった場合のみに有効な方法です。固形物の場合は誤って更に奥に流れてしまえば、困難な常用に陥ります。
もしも排水管や排水口でつまりが起こると溢れてくる恐れがあるので注意が必要です。衛生的とは言えませんし、放置して状況が改善されることもないので早急な処置が求められます。また、天気や災害によって、排水口から汚水が溢れる原因にもなります。自然災害によって大量の水がマンホールに流れていくと汚水が正常に流れづらくなります。マンホールがいっぱいになればそれ以上水が流れませんから、家の中の汚水が逆流してくる悲惨な事態も起こりえます。
家の中に原因がある場合は、一刻も早く解消することで通常通りの生活を取り戻せますが、自然災害によってトラブルが起きている場合は災害の状況が落ち着くまで待つしかありません。念のために床に新聞紙やビニール袋などを敷いた応急処置を施しましょう。

■トイレのつまりトラブルの原因

トイレのトラブル問題はいろいろな原因がある中で、あまり知られていないのが水流です。例えば、トイレで用を済ませたあとは水流が大きい大の方を選んでレバーをひねるのが通常ですが、うっかり小で流してしまえば、水の勢いが足りないため、汚物が便器の奥で止まってしまうケースがあります。タンクの中に本来必要となる水の量が溜まっていない状態でレバーを操作して水を流したときも、水流が不足して同じような状況になることがあります。
水道代を節約する目的で、ペットボトルやレンガなどの重りをタンクに入れる家庭がまだあるようですが、流れる水の量が減ることで便器の中で問題が生じれば修理費が発生するため節約になりませんし、何度も水を流せば結局水の無駄遣いになります。節約のつもりが水のトラブルを招いて修理代を支払わなければならないなんて大変なことです。どうしても節水したい場合は節水タイプのトイレに取り換えるのもひとつの方法です。
ちなみにつまりの原因として判明している多くはトイレットペーパーや排泄物です。それ以外に水に溶けないものとして生理用品やペット用の砂、赤ちゃんのおむつなどがあげられます。特に生理用品やおむつは水を含むと膨張する性質を持っているので、水の中に長時間浸されていると中でどんどん膨らんで体積が増えてしまいます。早めに専門業者に相談をして取り除いてもらいましょう。
ペットの砂は流せるタイプもありますが、ペットのフンは人間の排泄物と違うため水に溶けにくいこともありますし、ペットの毛が混じっていると排水管の中でつまりの要因となります。そのためなるべくトイレに流すことのないようにしましょう

■自力で直すか専門業者に依頼するか
トイレの流れが以前に比べておかしいときは、排水管に問題が発生したことも考えられるので、自力で直すか専門業者にお願いするか迷うところです。できればあまりお金をかけたくないというのが本音ですから、どちらを選択したらいいか見極めるポイントを押さえておきましょう。
便器内の水が徐々にゆっくり流れていく場合は、汚水が流れる空間がまだ空いている状態です。このときにラバーカップを使うなど、自力でつまりトラブルが解消できる状況のことが多いです。このときウォシュレットタイプのトイレなら、漏電によるトラブル防止のためにも電源プラグを抜いて作業を行います。費用としてはラバーカップ代だけになるのでお得ではありますが、問題となっているものが水に溶けないものだとで自力解消することが難しくなります。
もしも便器の中にスマホなどを落とした場合、目に見える場所にあるならゴム手袋などを使って取り除くことが可能ですが、水を流したときに一緒に奥まで流れてしまうと、手で取ることは不可能となります。また、水トラブルの原因になっているものが何か分からないときに、自力で無理に直そうとするのは危険です。二次被害を生んでしまう可能性があるためです。つまりのトラブルを招いてしまった原因が水にとけないものだったとき、自力解決しようとするとますますつまりが奥に流してしまって状況が悪化して取り返しがつかなくなります。こうなると専門業者の出番になります。専門業者であればどこでつまりが起きているのか場所を特定することも、原因を取り除くこともできるので、被害が大きくなる前にお任せしたほうがいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ