賃貸住宅の排水管から水漏れが発生した場合の対処法

■どのような理由で発生するか

賃貸住宅を借りている場合には、メリットがある一方で様々な問題点も存在しています。問題点の一つとしては、水漏れの問題が考えられます。例えば、賃貸住宅を借りていて水漏れが発生して床がぬれてしまった場合などです。
水漏れといっても様々なところに原因がありますが、そのうちの一つが排水管からの水漏れになります。そもそもなぜ排水管から水が漏れるのでしょうか。その原因の一つは、住宅自体の劣化にあります。住宅も、築年数が経過すると様々な部分が劣化してくるところですが、水回りも例外ではありません。特に、排水に関しては頑丈な管を使っているかもしれませんが、時間の経過とともにひび割れなどが発生しやすくなります。そのため、20年を目安に1度修理をするか交換したほうがよいでしょう。賃貸住宅を借りる場合でも、築年数が20年を超えている場合、なにもメンテナンスがされていなければどこかから水が漏れてくる可能性があります。
次に考えられる原因は、地震が発生した場合に排水管に亀裂が入ったり、接続部分が外れてしまうことがあります。現在大きな地震が発生していない地域でも、やがて大きな揺れが来るかもしれません。その場合には、命は無事でも建物に問題が生じてしまう可能性があります。
それ以外には、人間の力が加わって壊れてしまった場合です。管は比較的頑丈にできているものの、大きな力が加わることにより亀裂が入るか完全に割れてしまうことも考えられます。これを避けるためには、丁寧に扱うことが重要になるでしょう。

■だれが修理費用を支払ったらよいか

賃貸住宅で排水管から水が漏れている場合には、自己所有の住宅とは異なり、だれが修理費用を支払うかが問題になります。水漏れが起きてしまった責任の所在について、住人とオーナーの間で対立が発生することや、住人同士で対立が発生してしまう可能性もあります。そこで、一般的にはどのように対処しているかを見ていきましょう。
まず、経年劣化による老朽化の場合と、使用する人に過失があった場合が考えられます。築年数が20年以上の物件に関しては、排水管が老朽化している可能性も否定できません。最初に住み始めた時は何も問題がなくても、時間の経過とともに床が濡れたり臭いがすることがあります。この場合には、基本的に物件の所有者のオーナーが修理費用を支払うことになっています。そのため、水漏れが発生していることを管理会社などに伝えるとやがて修理をする人がやってきます。もしかしたら、管理会社のスタッフが立ち会いで見にくる可能性があるでしょう。当然ながら経年劣化による物件の故障などはすべてオーナー負担となるため、そこの住人は修理不要を負担する必要はありません。
一方で、住人の故意により水漏れが発生した場合には、調査をしたうえで住人に問題があるとすれば住人が支払うことになります。そのため、普段から取り扱いに気をつけなければならないでしょう。過失の場合はどのように考えるかといえば、基本的に住人が支払う仕組みになっていることが多いです。この点に関しては、賃貸住宅を借りた時の規約を見ておくべきです。

■自分で修理をした場合はどのようになるか
住人によっては、業者に依頼すると時間がかかってしまうことなどから、自分で修理しようと考える人もいます。。例えば、洗面所やキッチンの下の排水管のパッキンが壊れて水漏れが発生している場合は修理に必要な工具さえあれば自分でも簡単に対応できます。この場合は、新たにパッキンを購入して取り付ければ直るため、わざわざ管理会社に連絡をしなくても問題ないケースがあります。もちろん、経年劣化による場合には自分で負担する必要はありませんので、可能な限り自分で直さずにオーナーか管理会社に連絡をして直してもらうべきです。
これに対して、自分で壊してしまった場合には、修理費用の負担を避けるために自分で直す人もいるでしょう。しかし基本的には、自分で直さない方がよいことが多いです。なぜかといえば、自分で直すことにより、余計に状態がひどくなってしまうことがあるからです。そのため、よほど簡単な水漏れの原因でない限りは自分で直すのではなく業者にお願いをするのが良いです。また、収納下の排水ホースなどはホースの先が排水管に差し込まれているだけのものも多く、簡単にずれてしまい水漏れが起こる場合があるので洗面所やキッチンの下はあまりものを詰め込まないことです。また、掃除をしている時無理に扱ったりすることで外れることもあるため要注意です。
万が一夜間にトラブルに見舞われた場合は、管理会社ではなく直接業者に連絡したほうがすぐにトラブルを解決できます。修理費用は一旦自分で支払うことになりますが、自分に管理責任のない原因によって水漏れが起きている場合は管理会社側へ費用を請求できるよう、水漏れの原因について書面を残してもらえるよう業者へ依頼しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ