水道や排水管からの水漏れはすぐに修理を

■パッキンの交換は自分でもできる

家周りで起こりがちのトラブルで多いのが排水管の水漏れです。配水管や水道など屋内にある箇所以外に、屋外にある水道の蛇口も水漏れは発生しやすいです。毎日使用する台所や浴室と異なり、使用頻度ははるかに少ないですが、雨風や日光にさらされていることや、自転車や遊び道具をぶつけてしまうなどの衝撃を受けやすいことが理由で、水漏れを起こしたり劣化しやすい状態になっています。この屋外の蛇口は、自分で修理出来る部分もあるため、部品やその直し方を知っておくといいでしょう。
まずはパッキンの部分で、これは水漏れを防ぐために装着されています。よくあるハンドル式タイプでは、内部でこの部分が劣化してしまうことが多く、上部を外し、パッキンのサイズを確認して自分で購入すれば、比較的簡単に交換ができます。その作業の前には元栓のバルブを閉める作業を行ってください。また、水漏れの原因によって修理できるパーツは変わってくるため、自分で判断できない場合は専門業者に相談するのがベストです。
次に、水が出てくるパイプ部分です。この部分が水漏れをしている場合には、ケレップと呼ばれる部品を変える必要があります。これもハンドル部分を外し水栓の部分のケレップを新しいものと交換するだけですが、サビや長年の汚れがついていることもあるため、重曹などできれいに掃除しておきましょう。
水を出した時にパイプの根元部分から水が漏れるならば、パッキンやリングを交換すると直ります。これらはハンドルとパイプを固定するナットの中に使われているため、水を出している時にポタポタとてくるような場合に確認するべき箇所です。気をつけて交換しナットを戻すことで作業は完了です。

■自力で対応が難しいケースは専門業者に依頼

地中にある給水管から水漏れしたり、水栓と壁の間から漏れているなど、自分ではうまく修理できなかったり大きなトラブルを招くリスクを考えると、プロに依頼した方が安心安全です。工具がない場合も専門業者に依頼すると便利です。屋外の蛇口から排水管にかけての修理など、様々な箇所に対応してくれるでしょう。
例えば半地下の駐車場や地下室などにおいてつまりなどの緊急事態が起きた場合、汚水用のポンプが故障している可能性が高いです。この場合は自分では修理することは難しいので、専門業者に依頼する方が確実ですし、事態をこじらせなくて済むので便利です。浴室やキッチンで水が抜けなかったり、マンホールから何か異音がしたり、排水設備ブレーカーが原因不明で落ちると怪しいでしょう。排水ポンプの寿命は10年と言われていて、寿命が来た時は、状況によっては修理より交換した方がいい場合もあるので、業者に相談してみることをおすすめします。
水まわりは毎日使うことが多いので、いろいろな水のトラブルが予想されます。そのまま放置しておくと後で被害が大きくなったり、コストがかかるかもしれません。つまりがあると汚水が逆流してしまうこともあるので、日頃からの掃除も必要になります。何か水まわりで困った事態が起こったら、あまり自分で対処しようとせずに、すぐに専門業者に依頼して修理してもらうことをおすすめします。

■排水ポンプは故障前の交換がおすすめ
自宅などに地下室がある場合、排水ポンプが設けられています。このような建物で排水がうまくいかない場合、その原因は単純に排水管の詰まりである場合と排水ポンプの故障が疑われます。地上階の水周り設備の排水はきちんとできているのに、半地下や地下にある設備に排水不良がみられる場合は排水ポンプの不具合が原因とみてほぼ間違いないでしょう。
排水ポンプは敷地内に設置されたマンホールや排水槽などの中にあり、点検や交換をする場合には中に入る必要があります。酸欠などによって死亡事故が起こる可能性があるため、何か不具合がある場合は自分で対応せず、専門知識を持った水道修理業者へ依頼しなければなりません。
作業の流れとしては、作業員が地中に潜り、排水ポンプの点検を行います。常に水中に沈めた状態で運転を行うため、長期間使用していると腐食がみられ原型をとどめていないケースもあります。このような場合は修理を行うよりも新品へ交換する方が費用的にも時間的にも少なく抑えることができます。点検調査した後に修理もしくは交換の見積もりを依頼します。作業内容や費用などに納得すると交換に取り掛かることになります。配管の切断や撤去を行い、既存のものを取り出します。交換用の新しい排水ポンプを設置して配管や電気配線などを確認し、新しい部品を繋げて電気配線してから試運転を行います。問題なく動けば交換作業は終了となります。
水道修理業者では、交換やその他の依頼も気軽に相談ができ、水のトラブルに対してすぐに対処してくれます。交換が必要となる場合は、最適な能力や素材などの製品を提案してもらえるため、長期間使用している排水ポンプがあれば点検を依頼してみることをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ