洗濯機の排水管での水漏れトラブル

■排水口の種類に着目する

洗濯機周辺の床が濡れている場合、水漏れが疑われます。その場合、まずは自宅の排水口がどんな形状かチェックしましょう。大半の住宅は防水パンの上に、または床に直接設置されているのいずれかでしょう。防水パンがどのようなものかというと、白いプラスチック製の台のようなものの上に洗濯機を設置している場合、これに当てはまります。このタイプはマンションのような集合住宅で採用されている場合が多いです。防水パンを取り付けることで、水漏れなどで水があふれた場合に床下を伝って、階下の天井を濡らさずに済むからです。
もう一つが、直接設置タイプです。床のところに排水口があって、ダイレクトにホースがつながっています。一戸建て住宅ではこの方式をとっているところが多いです。例えば洗濯機置き場が1階にあれば、水漏れが起きても階下に漏水被害が拡大する心配がないです。シンプルな構造のすることで、掃除もやりやすくなります。築古の物件の場合、排水ホースを排水管に直接挿し込む形式のものも見られます。詰まりにくいのはメリットです。一方トラップは悪臭対策で設置されていて、それがないということは下水の臭気が上がってきやすいのはデメリットです。
まずは自分の家がどうかチェックしましょう。タイプによって、どのような水漏れリスクが介在するか、問題が起きた際の対処法も変わってきます。

■詰まりによって水漏れが起きる

洗濯機の排水管の水漏れの原因で多いといわれているのは、詰まりです。衣類を洗うと、いろいろなものが発生します。衣類についている垢や泥、髪の毛、糸くずなどです。これをそのまま排水管に流すと、いずれはつまりの原因となって水漏れの遠因となる可能性があります。全自動タイプだとなかなか内部の水は確認できないでしょう。しかし最初のうちは洗剤で白い状態なのですが、最終的には汚れなどで茶色く変色していることが多いです。それだけ多くの不純物が混ざっている、それだけつまりの原因物質が多く含まれていると推察できます。
特に異物について注意しなければならないのは、冬です。冬場になるとセーターを着用する頻度も多くなるでしょう。セーターを自宅で洗っている場合、糸くずが大量に排出される恐れがあります。そのほかにはペットを飼っている家庭も多いでしょう。近年ではマンションなどの集合住宅でも、ペットの飼育可としている物件も増えてきています。屋内でペットを飼育していて、動物とじゃれあっているときに抜けた毛が自分の衣服に付着するかもしれません。そのままの状態で洗濯機の中に入れると、これらの体毛が排水されて詰まりを引き起こしかねません。このような異物がホースや排水管のトラップあたりでこびりつくことも考えられます。それが徐々に時間をかけて大きくなって、最終的には詰まってしまって排水の行き場がなくなって水があふれ出し、水漏れになるわけです。
自宅の洗濯機を確認してほしいのですが、限られたスペースに設置されているので掃除がやりにくいはずです。お風呂場の排水口やキッチンの流しの場合、ふたを開ければすぐに排水トラップですから手軽に掃除ができます。しかしそんな簡単な構造にはなっていません。スペースが狭いのとホースがあるので手の届かないエリアも結構あります。このためお手入れができずに、汚れがどんどんたまってしまうパターンも珍しくないです。

■このような症状があれば速やかに対応を
大きな問題に発展しないためにはとにかく詰まりはじめの段階で適切に対処することが求められます。いくつかその兆候を示す症状があります。近年の機種を見ると何か不具合が発生した場合、自動的に運転を止めるモデルが多いです。この時普段とは異なるエラー音が鳴るはずです。メーカーによって異なるので取扱説明書を見て確認してほしいのですが、アルファベットや数字が液晶に表示されるはずです。これらのメッセージによって、何が起きて運転をストップしたかがわかるようになっています。排水トラブルなら、排水管のほかにもホースやトラップ、本体の経路のどこかでつまりを起こしていることが考えられます。各所を見てどこが問題か確認することです。ちなみにすすぎの段階では大丈夫だったのに、脱水でエラーが出たら排水口を通過する水量が実際のキャパをオーバーしていることが疑われます。ということは排水口の詰まりが疑われます。
そのほかには排水口で水があふれていて、周辺の床が濡れている場合には、これは詰まりと結論付けてもいいでしょう。早めに対処しないととくに床に排水口があるタイプの場合、床が水浸しになりかねません。水の流れる音がいつもと異なることで異変に気付く場合もあるでしょう。通常はサーというスムーズな流れですが、ボコボコといった空気の入っているような音がする際には注意が必要です。異常が発見され、自分で対処できないなと思ったら早めに専門業者に連絡してプロに見てもうようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ