見つけにくい洗面台の排水管からの水漏れ

■生活をおくる中で大事な洗面台

普段健康で清潔な生活を送るためにも、洗面台は大切な設備です。使用頻度としてはキッチンやトイレよりも多くありませんが、それでも大事な設備なのは変わりありません。洗面台は水のトラブルを起こす可能性があり、注意が必要な場所です。特に排水管からの水漏れは発見が遅れやすく、危険性が高い箇所となっています。
洗面台の排水管はボウルの下に取り付けられていて、壁裏や床下につながっています。排水管のサイズとしてはトイレのように大きなものは使われていませんが、あまり目につかない場所に通されています。ボウルの下をのぞく機会はそうそうないものの、定期的に点検だけでもしておくと安全です。配管を見てみたときに、白い筋がついているようであれば、何らかの水漏れが発生している可能性があります。白い筋がついているのは、水道水のようなミネラル分を持ったものが流れた後、乾燥して水がなくなったときに、その成分だけが残るからです。この跡を追いかけていくと、どこから水漏れが始まったのかを見つけることができます。原因の場所が分かれば、修理の方法も検討することが可能です。
水漏れの場合は、実際に水を使用してみて、状況を確認するのが一番分かりやすくなります。排水管は使った水が流れるため、少しずつ水を流しながら確認をしてみましょう。ただし流したままになれば床が濡れてしまうので、タオルなど被害の拡大を防ぐものを用意したうえで確認をするのがポイントです。

■ボウル下の収納庫は整理して視界の確保をする

洗面台の下は、デッドスペースの活用として収納庫になっているケースもよくあります。しかし、収納してあるものが邪魔をして配管が見えなくなってしまうこともあるでしょう。このような場合は、収納物を少なくして視界を確保するのが大切です。配管が見えるようにするとともに、風通しも考えてきちんと物を整理しておけば、トラブルにも対応しやすくなります。湿度の溜まりやすい環境ですが、整理をしておけばほどよく換気ができるようになり、清潔に使えます。水漏れが起きた状況を想定してみても、収納物が濡れる被害を最小限に抑えられます。
また、水漏れしたときには、床にもダメージが出ます。排水管の場合、大量に漏れだす前にわずかに広がっていくところからスタートします。少しの量であれば、自然に乾燥もしますし、ダメージもそこまでではありません。しかし水を使うたびに下で漏れてくるようでは、かなり大きなダメージになり、どんどんと侵食していきます。侵食された部材は、乾燥したからといって元に戻るわけではありません。ゆっくりと発生した水漏れが、だんだんと床材を腐食して、大きな被害になる場合も出てきます。侵食された部分だけを修繕できるケースはまれで、根本的に交換が必要になるケースがほとんどです。
特に木材の場合は無垢材のように水に弱い性質のものがあり、使い物にならなくなって工事が大掛かりになることも珍しくありません。費用もかかるため、業者にも修繕の方法を相談する必要性が生じます。こうしたことからも、収納庫は整理して、被害が拡大しないようにした方が良いでしょう。

■専門業者に依頼して解決するのも方法
洗面台の排水管から水漏れが起きる原因として、何らかの物質がつまってしまうことが挙げられます。髪の毛などが落ちやすい場所であり、歯磨き粉をはじめ、洗顔料や石鹸類のカスもつまる原因になります。初めのうちは配管内に入ってもすぐに流れていきますが、付着しはじめると、堆積していきます。わずかな堆積からスタートして、他の汚れも巻き込みながら大きくなっていきます。やがて配管をふさぐほどの状態になるため、原因になるものを落とさない方が賢明です。
洗面台にはヘアキャッチャーのような防止装置もあります。普段から気にして除去をするのが大切ですが、そこまで取り除けない可能性が出てくるのは、排水口の大きさがキッチンやお風呂場などに比べて小さいためです。使用の頻度の違いとも言えますが、その分排水管の径も大きくありません。メンテナンスとしてはクリーナーなどの使用が効果的で、こまめに使っているだけでかなりの汚れを落とすことができます。ただし、つまってから使っても流れる場所がないため、トラブルになる前から利用しておくのが一番です。
配管が完全につまったときには、一旦外して内部を掃除する必要があります。外すときに注意しなければならない部分もあるため、専門業者に連絡して修理をしてもらうのがおすすめです。一般家庭で使われている道具ではなく、業者が持つ専門の機材を使用してもらえば、配管内のトラブルも解決できます。薬剤なども市販とは異なる専用のものがあるので、効果的なアプローチが可能です。配管を外して交換する場合も、道具やパーツの用意が必要ないため、修理に不安が残るときには一度相談してみると良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ