戸建の排水管の水漏れトラブル

■戸建の水漏れ

浴室やキッチンなどの排水口にスムーズに水が流れない、トイレを流すと水が溢れ出してくるといったトラブルは、マンションでも戸建でも起こります。一方で、戸建で気を付けなければならない排水管の水漏れトラブルがあります。
2階のトイレで水を流したとき、1階のトイレに水が逆流するケースがあります。これは、2階以上の建物の排水の構造が原因となります。2階以上の建物では、建物全体の排水が流れてくる、いうならば本流と、各階のトイレやキッチンなどの水回りの設備それぞれに引かれている支流の2種類の排水管が存在します。支流は排水を本流へと排水を合流させるために、いくつも枝分かれしています。本流の排水管が何らかの原因でつまって水が流れなくなると、各階からの排水がスムーズに流れず、滞ります。そこへ2階のトイレで流した水が一気に流れ込むと排水が間に合わなくなり、1階のトイレから逆流するといった事態が起こってしまいます。
戸建全体の水回りの排水が以前と比べてスムーズでない、排水口に水が流れるときにゴポゴポと音がするなどの現象が起こっているなら、つまりや水漏れの予兆かもしれません。大きなトラブルになる前に、排水管の洗浄や交換などの対策を行いましょう。
半地下や地下室のある戸建では、地下室の壁から水漏れが起こることがあります。この原因は、雨水が原因となることもありますが、屋外の排水桝が老朽化などで劣化し、各階の排水が排水桝へと流れた際に劣化部分に排水が浸透したために、地中にある地下室で水漏れが起こるとも考えられます。排水桝は普段あまり目に付かない部分です。知らないうちに劣化していることもあり得ますので、定期的にブラッシングや洗浄をして、きれいになったら劣化している部分がないか確認することが大切です。

■水漏れを未然に防ぐ方法

戸建では、一般的に住んでいる家族の人数が多いため水回りの設備の使用頻度が高く、住んでいるうちにいつの間にか排水管に汚れが蓄積して詰まってしまうことがあります。戸建の排水管は、つまりを起こして大きな水漏れトラブルになる前に、管の中をきれいに掃除して水漏れを予防をしましょう。すぐに用意できるものを使って行う掃除方法をご紹介します。
まず、お湯を使う方法です。お湯は水よりも汚れを落とす力があるため、排水管にこびりついた汚れを押し流してくれます。やり方は、シンクや洗面台の排水口に栓をして、40℃から50℃のお湯をいっぱいにためてから一気に流します。シンクの排水口の栓がなければ、排水トラップを外してタオルを詰めて栓をします。タオルを引き抜くとき、お湯と一緒に流れないように注意しましょう。また、熱湯は管の内部を傷めるため絶対に使用しないでください。
お酢と重曹で洗浄する方法もあります。キッチンの場合は排水トラップを外し、重曹の粉を排水口にたっぷりと撒いてから、お酢をかけます。泡が出てきますので、しゅわしゅわと泡立ち続けるくらいまでお酢を振りかけます。5分から30分時間をおいてから、40℃から50℃のお湯を重曹の粉が消えるまでしっかり流しかけましょう。
市販のパイプクリーナー剤を使う方法も手軽に行えます。パイプクリーナー剤は、粉末タイプと液状タイプがあります。粉末タイプはプロ用として販売されていることも多く、洗浄力は強力です。液状タイプを選ぶなら、さらさらとした粘度が低いものよりも、ドロッとした高粘度のものの方が汚れがよく落ちます。

■プロの排水管修理
戸建で排水管が水漏れトラブルを起こした場合は修理が必要になります。自分でできる方法でつまりなどが解決しないなら、水道修理業者に依頼して直してもらいましょう。業者は、管の内部を洗浄するためにプロ仕様の機器を使います。トイレのつまりを解消する際にラバーカップを使用することは一般家庭でもありますが、ラバーカップの代わりにローポンプを使用する業者もあります。ローポンプは、トイレだけでなくその他の排水口でも使われます。ラバーカップよりもさらに強力に水圧を上げることができるため、つまりを押し流すことができます。ローポンプを数回使用しても流れず、何か異物が流れこんでいると考えられる場合は、異物を取り除く作業をします。
トーラーは、ローポンプでもつまりが解消されない場合に使用します。ワイヤーの先端に様々な形状のブラシが付いたもので、排水管の内部に入れていくことで内側の汚れを削り取っていきます。
高圧洗浄機は、トーラーよりもさらに内部をきれいにすることができます。最近では家庭用の高圧洗浄機も人気で、排水管を洗浄できるタイプも販売されています。しかし、慣れていない人が上手に高圧洗浄機の先端を通していくのは難しいだけでなく、高い水圧がかかった水が顔や体にかかると危険なため、業者に頼んだ方が無難です。もしも自分でやるなら、戸建の場合は屋外の排水桝の中を見ながら作業を行うと、汚れが流れたかどうかが分かります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ