排水管の詰りや水漏れの原因は何かを知ろう

■排水管の詰りの原因は多岐にわたる

排水管の詰りが発生する原因は何らかの物質が蓄積されてしまうことで発生します。しかし、蓄積される物質は排水される物によって変わってきますので細かい原因は変わってくると考えましょう。まずキッチンで排水が詰まってしまう原因は油・洗剤かす・錆び・爪楊枝や歯ブラシなどの溶けないもの・野菜などのクズなどが該当します。油を凝固剤で固めて捨てている人も多くなりましたが、このような処理を施していない人はキッチンで詰まりが発生してしまう確率が非常に高くなりますので注意しましょう。他にも爪楊枝や歯ブラシといった固形物は注意していれば滅多に落とすことはありませんが、洗剤カスや野菜などのクズはどうしても流れてしまうので完全に防ぐことはできません。油も凝固剤で固めることでかなりの割合で除去できるようになりますが、ちょっとした油汚れはどうしても蓄積されてしまうので徐々に詰まる確率が高まってしまいます。
お風呂場や洗面台で詰りが発生してしまう原因は石鹸カスや洗剤カス、そして髪の毛や皮膚及び皮脂でしょう。髭などを良く剃るという人はその髭も原因の一つとなっています。ボディソープなどの液体でも皮脂などと混ざってしまうと液体から固体になってしまい、詰まらせてしまう原因の一つになる恐れがあります。このようにお風呂場や洗面台でも原因となる物が多いので定期的に対策を講じないといずれは逆流などのトラブルを引き起こしてしまうでしょう。

■節水や流せる商品が原因で詰まってしまうことも

トイレの場合は水に流せない物が原因で詰まってしまうことが非常に多いです。現代社会だと誤ってスマートフォンを落としてしまうことで詰まってしまうケースが多々あります。ただし、トイレがつまってしまう原因はこのように流してはいけない物を流してしまうというケース以外に節水を意識しすぎて詰まってしまうこともしばしばあります。ペットボトルをタンクに入れることで水かさを上げて節水するという方法が一昔前のテレビ番組や雑誌で紹介されていましたが、これはトイレを詰まらせる主要因になりかねませんのでお勧めできません。元々トイレのタンクは一度で綺麗に流せる適用量を計算して作られているので、その計算が狂うような節水を行うのは非常に危険なのです。本気でトイレの節水を考えているという方は節水を意識して作られたトイレを購入するのが一番でしょう。
また、トイレに関する商品にはトイレで流すことができるという謳い文句で発売されている物も多いのですが、あれらの商品も一気にまとめてトイレで流そうとすると詰まってしまう確率が高まります。通常のトイレットペーパーでも量が多くなりすぎるとS字パイプが通りにくくなって詰まってしまうのと一緒で、それらの商品もまとめて流してしまうと詰まってしまいます。昨今のペットブームでトイレで流すことができる猫砂も登場していますが、あれもまとめて捨ててしまうと排水トラブルを引き起こしてしまいます。一気にまとめて捨てるのでは無く、量が多い場合は回数を別けましょう。特に、老朽化した配管はいろんな物が蓄積されているので詰まる確率が高まっており、一気に流すのはより危険です。

■排水管からの水漏れの原因は何か
排水が引き起こす水漏れの原因は先ほど紹介した詰りから発生するケースもあります。排水パイプが詰まると水の流れが悪くなってしまいますので最終的には流せなくなり水漏れが発生してしまうのです。それ以外には接続部分が緩んでしまって漏水してしまう事もありますし、排水パイプそのものが経年劣化してしまって水漏れしてしまうケースもあります。
特に、地震大国の日本では地震のような震動によって接続部分が緩んで水漏れしてしまうので、大きな地震があった後は必ず水回りの接続部分が緩んでいないかどうかをチェックした方が良いでしょう。ただし、緩んでいたのを発見しても強く締めすぎると配管内の圧力が急上昇して傷つけてしまう恐れがありますので力加減が重要になります。
排水パイプの耐用年数はだいたい10年から20年を目安に作られているので、長い期間使い続けるとどうしてもトラブルが発生しやすくなります。地震対策として用いられる様になってきた塩ビ管ならば寿命が50年以上と言われていますが、それ以外の今まで通りの配管は耐用年数を理解した上でメンテナンスを実行してください。
水漏れは一戸建ての家庭ならば自宅の被害だけで片付けることができますが、マンションやアパートといった集合住宅だと下の階層や隣に住んでいる家庭に被害もたらす可能性が高いので非常に危険です。訴えられて損害賠償請求をされることもありますので、何が何でも避けるべきトラブルの一つとなっています。近隣住民とのこのようなトラブルは集合住宅だと住みにくさに直結しますのでより定期メンテナンスが重要になってきます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ