排水管のつまりをワイヤーで解消する方法

■排水管のつまりの原因と事前の準備

キッチンやバス、洗面所などで起こる水のトラブルとして多く見られるのが、排水管のつまりです。ここがつまると排水がうまくなされず、水が逆流したり異臭がしたりします。つまる原因としては、キッチンであれば食べかすや油によるものがほとんどです。バスや洗面所であれば髪の毛がきちんと流されず途中で溜まってたり、石鹸カスがこびりついていたりということがあります。こうしたつまりをそのままにしておくと、完全につまってしまい水が全く流れなくなってしまうのです。

こうしたトラブルは掃除をすることで解消されます。例えば、軽いものであれば専用の洗浄剤を流し込み汚れや異物を溶かすという方法があります。ただこの方法でも解消されない場合は、ラバーカップや真空式のパイプクリーナーがありますし、頑固なこびりつきにはワイヤーによる掃除が効果的と言えます。

水道は日常的に使用しています。そしてつまりの原因も日常的に徐々に進行しているのです。そのため日頃から定期的に掃除を施していれば症状がひどくなることも防げますし、つまりによる排水管の破損やひび割れ、水漏れも防ぐことができます。そして専用の洗浄剤やラバーカップ、ワイヤーなどを予め準備しておくといざというときにすぐに対処できるのです。その際、いきなり掃除を始めても特にワイヤーは使い方が分からないということがありますので、事前に排水管の形状を確かめたり、ワイヤーの説明書を見て使い方を調べておくといいでしょう。

■ワイヤーでの掃除のやり方

排水管の中は、日々の排水の汚れや水垢などで少しずつつまりが生じていきます。流れが悪くなり、洗浄剤でもそれが改善されない場合はワイヤーで掃除をすることになります。これはホームセンターなどで購入することができるのですが、先端のブラシの形状や本体自体の長さによっていくつか種類があります。つまりの程度や排水管の長さによって選ぶといいでしょう。

使い方ですが、排水口のカップを外しそこへブラシのついたほうを先端にしてワイヤーを入れていきます。この時無理やりねじ込むと排水管が損傷する恐れがありますので、あまり負荷をかけない程度に入れてください。やがてそれ以上入らなくなるところに行きつきます。そこがつまりです。そこまで来たら、今度はワイヤーの固定ネジを締め、そしてクランクハンドルを回します。その後引き抜き水を流し、状況を見ます。流れが改善されていなければ、この作業を何度か繰り返してください。

ワイヤーを使う際の注意点ですが、手には必ずビニール手袋をしましょう。特に先端がブラシですので怪我をする恐れがありますし、雑菌も多いのでそれを防ぐ役割があります。また、入りにくい場合はシンク下の配管を取り外すことになりますので、新聞紙や雑巾、ブルーシートなどで床が濡れないように保護してください。配管はナットを緩めれば外れますが、床の下に隠れている部分もあり意外と大きなものになります。あちこちぶつけると破損の原因となりますし、衛生的でもありません。ゆっくりと丁寧な作業が基本です。ワイヤーによる掃除の後、念のため洗浄剤でもう一度掃除して残った汚れを洗い流しましょう。その際、配管を確認して水漏れがないかを確認することも忘れてはいけません。

■修理業者に依頼したほうがいいケース
排水管のつまりはこのように自分で改善できる方法があります。ただ、それでも修理業者に依頼するほうがよいケースもあるのです。まずは排水管が曲がりくねっている場合です。ここをワイヤーで掃除すると、配管の接続部に損傷をきたすことがあります。そうなると逆効果となりますので、ここは修理業者に任せるといいでしょう。また設備自体が老朽化している場合も危険です。下手に触ることで排水管が破損してしまうことにもなります。交換することも考えなければいけませんので、修理業者に確認してもらってください。

また、物件が賃貸である場合ですが、仮に自分でやったとして、水漏れがひどくなり階下の部屋に被害が出たりすると問題が大きくなってしまいます。破損した場合もその損害を負担することになります。賃貸は自分の持ち物ではなく大家さんが所有する物件です。つまりなどトラブルがあればまずは仲介の不動産か大家さんに直接相談するといいでしょう。

つまりは定期的な掃除によりかなり解消されます。週に一度は洗浄剤などで掃除をして、そして一年に一度は修理業者にクリーニングしてもらうといいでしょう。金額や作業内容に関してはサイトを確認したり、直接電話をかけて聞いてみれば分かります。また現場ではまずは見積もりを出してもらってください。その見積もりの金額と、作業内容の説明に納得した上で作業に取り掛かってもらえばいいです。この時、屋内の配管だけに目がいきがちですが、屋外にも湯沸かし器や散水栓などの設備がありますので、同時にこちらも見てもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ