排水管の水漏れをテープで応急処置

■水が漏れる原因

生活用水を使用するにあたり、常に水が通る道である排水管はトラブルが起きやすい箇所となります。水漏れが起きやすい場所はトイレ、洗面台、お風呂、キッチン、後は洗濯機もよく発生します。いざトラブルが発生した時に冷静に対処できるように、原因や応急処置の方法を確認しておくことが大切です。
水漏れトラブルの原因の多くは排水管の詰まり、接続部分の緩み、部品の老朽化によるものです。排水の中に汚れ等が蓄積されて詰まることで水の通り道が狭くなり、水の圧力に耐えられずに漏れてしまう場合、詰まった物を掃除することで解消されます。特にキッチンでは油や食べ物のカス、お風呂場では髪の毛や石鹸カスが詰まる要因となり、放置してしまうと詰まりが生じて水が漏れる等のトラブルとなります。接続部分のナットやパッキン等部品が緩んだ場合、部品の老朽化によるトラブルは、締め直したり部品の交換で解消されることがほとんどです。
いずれにせよ、水漏れを放置すると後に排水管が破損したり水漏れがひどくなり建材が腐ったりと、大きなトラブルへと発展してしまう恐れがある為注意しなければいけません。気づいた時点でまずは止水栓を閉めて水が漏れるのを食い止め、発生箇所を特定して応急処置を行い、その後水周りのプロの業者に修理を依頼するようにしましょう。特に築年数が経っている家屋では老朽化してあちこちでトラブルが発生する恐れがあります。定期的にメンテナンスを行い、早めに対処をすることが長く快適に過ごすポイントです。

■応急処置の方法

排水管の水漏れの応急処置を行う際、最も多く用いられるのはテープを使った方法です。家庭に1つ常備しておくだけですぐに対処できますので大変お勧めです。最近では水漏れ修理専用の物も数多く販売されており、補強効果も高く、値段も手頃で非常に便利です。もちろん、あくまで応急処置となりますので、後に悪化することも想定して早い内にプロの業者に相談する必要があります。
排水管からの水漏れのほとんどがパイプのつなぎ目で発生します。水が漏れていることに気付いたら、まずは止水し発生場所を特定します。水漏れ修理にお勧めのアイテムには、自己癒着テープや防水補修テープ、水道用ラップテープ等がありますので必要な長さを準備しましょう。常備されていない場合は近くのホームセンターで簡単に手に入ります。費用も500円から2,000円の価格帯で、高いものでも3,000円となりますので、素材や効果、長さ等から適した物を使用します。修理箇所の汚れを拭いて綺麗な状態にしたら、テープを引っ張って伸ばしながら少しずつ丁寧に巻いていきます。隙間なくしっかりと貼り付けることがポイントで、巻き終わったら強く圧着しておきましょう。
自己癒着テープとは、接着剤等ののりを使用していないタイプの物で、テープ同士が貼り付く性質を利用していますので、水をはじくこともなくピッタリ貼り付けることができて漏れ対策に効果的です。防水補修テープはガムテープのようになっていて片面が防水加工されていますので、水漏れに強い仕様となっています。伸びもよい為曲がった箇所にも綺麗に巻きつけることができます。シリコンゴム素材でできた水道用ラップテープは一般的に使用される修理アイテムで、ベタつくことがありませんので剥がしても綺麗な状態であることが特徴です。ラップという名前のように密着しやすい性質があり、接着剤を使用していないので扱いやすいメリットがあります。修理用のアイテムを選ぶ場合は、必要な強度や巻きつける箇所の形状、長さ、価格等を考えて選ぶようにしましょう。

■トラブルを放置するリスク
排水管の水漏れの応急処置ができたからといって油断は禁物です。応急処置はあくまで水が漏れ出て被害が出ることを食い止める為の方法であり、根本的な解決にはなっていません。目に見える箇所だけから漏れているとは限りませんし、必ず専門業者に点検をしてもらってください。水周りトラブルを放置すると、まず水道代に大きく影響してきます。例えば水がジワリジワリと湿る程度であっても、時間と共に水量は増え、1ヶ月、半年と放置してしまうと、明らかに水道代が違ってきてしまいます。
湿気で壁紙やクロスが剥がれたり、気付けば床下がカビで真っ黒になることもあり、さらにカビにより床や天井、建築材まで腐る恐れもあり、家の基礎や柱にまで被害が起きるケースもあります。そうなると簡単には修理できませんので、かなりの時間と費用を要することになりますので要注意です。マンションの場合は階下にまで影響を及ぼしますので、水のトラブルは応急処置だけで済ませるのではなく、しっかりと根本的解決をするように心がけましょう。
漏水したままの場合、どんどん家の中が湿気を帯びるようになり、衣類や家財道具にもカビが発生したり、ダニが繁殖するなど環境が悪化してしまいます。カビ臭さや湿気で不快指数も高まる可能性があり、体の健康のみならず、不快感から精神的にも影響を及ぼしかねません。家族の健康の為にも、水周りで違和感を抱いたらすぐに応急処置を施し、プロに相談するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ