排水管の水漏れとシリコンの関係性

自宅における水漏れは早期の発見と早期の処置が何より重要です。水漏れが断続して続くようなことになれば、水が部屋の中にあふれ出ることとなります。もちろん、水を流す行為をやめれば水漏れもおのずと止まってくれるのですが、漏れ出ている場所や原因によっては断続して水が漏れてしまいます。そうなると被害も大きくなるので早期に発見することを心がけましょう。さらに、早期に対処することも何より重要です。

■業者に依頼すると同時に応急処置

水漏れを自宅内において発見した場合、直ちに水道修理業者へと依頼をおこなうことを考えましょう。しかし、同時に自分の手でできる応急処置もあります。
そのひとつとして覚えておきたいのがシリコンの存在です。シリコンといえば今の時代様々な場所で用いられている素材ですが、水漏れに関してもおおいに役立ってくれる存在と言われていますので覚えておきたいものです。




■シリコンの活用方法

水道の排水管からの水漏れを見つけた際に排水管の穴が小さい場合、それを防ぐことでとりあえず水漏れを止められることもあります。そのため、水漏れを予防するためにテープを使用することも可能です。ただし、適当なテープでは水の圧力のほうが強いため、シリコンゴムから作られている水道用のテープを用いるようにしましょう。
こうしたアイテムが自宅に常備してあればいざというときに対処可能です。しかし、あくまでも応急処置なのであとは業者に依頼しましょう。




■まとめ
水道関連のトラブルにおける基本はプロの業者に修理を依頼するべきということです。そのため、真っ先に業者への連絡はおこなっておきたいものですが、同時に業者のスタッフが到着するまでの間、水が漏れ出てくるのを防ぐための応急対応もおこなっておきましょう。その際にはシリコンゴム素材のテープなども有効活用しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ