排水管の水漏れの原因を探って対策を考えよう

■排水管の水漏れを洗濯機で考えてみる

洗濯機に水漏れがあると、排水が防水パンにあふれ出てしまいます。そうなると、その日に予定していた洗濯ができないことになり、家庭生活に大いなる影響があります。このようなことは、できれば何とか避けたいものでしょう。それには、なぜこういった現象が起こるのか知っておいた方が良いです。そのために、洗濯機の水が漏れた原因を探ってみます。
洗濯機の水漏れの原因は排水管のつまりの影響があります。洗濯機から流しだす汚水は洗濯に使った洗剤のカスや衣類についていた糸のくず等が含まれます。特に粉洗剤は、全部が解けきらず水分を含んで固まってしまうことが多く、つまりの原因となる場合があります。洗濯機の排水口に水を流すことで汚水に含まれる汚れがたまってヘドロのようになり、積み重なるとつまりが発生して、水漏れへと繋がってしまいます。通常、ある程度大きさのある固形物であればゴミ受けに受け止められ排水管に流れることはありません。ゴミ受けが破損している場合、そのまま流れて行ってしまう可能性があるため注意しましょう。
実は排水管には寿命があり、10年から15年でしかもたないといわれていますので、築年数のたっている住宅などに住んでいる人は気を付けた方が良いでしょう。特に、洗濯機の排水口から嫌な臭いがする場合は、つまりなどの症状が進んでいるケースがあります。洗濯機から水が漏れていると、原因が洗濯機と考えがちですが、排水管に問題がある場合もあるのです。こうしたことをマメ知識として知っておいてください。

■排水管の水漏れ防止のためにメンテナンスをする

排水管は定期的に洗浄しないといけません。マンションなどでは管理組合で計画を作成し、修繕費用などを積み立てて大規模な清掃も行われていますが、一戸建ての場合は管理者は自分のみとなるためメンテナンスのこともしっかりと計画しておかなければなりません。特に排水管の大規模な清掃となれば、特殊な薬品を使う等の専門性が高いため素人ではできません。排水管には汚れが蓄積されやすいため、きちんと定期的に行わないと水漏れやつまりといった困ったトラブルの原因に発展することも十分に考えられます。
排水管は家での洗い物やお風呂や洗面所で流れる皮脂や石鹸カス、髪の毛などがたまって汚れています。日頃から、排水口にこうしたものを流さないように気を付けたり、汚れをこまめに落としていても、いつのまにかたまってしうものです。こうしたことの積み重ねから、排水管の汚れがたまっていくのでしょう。
では、どのようなメンテナンスが良いのかといいますと、家でできるのはまずはお湯を使う方法です。シンクなどの排水トラップをはずして、タオルで排水口にふたをしたら、そこに40度から50度のお湯をシンクいっぱいに貯めて一気に流します。こうすると、水圧によって汚れが落ちるのです。その他、ワイヤーブラシで汚れをおとす、業者に頼んで高圧洗浄機を使うという方法があります。また、一般的なパイプクリーナー等の洗剤を使う以外に、キッチンの排水口の油汚れは重曹をかけた上からあたためた酢たクエン酸をかけるやり方もあるので、試してみてください。この方法はお風呂、洗面所などの排水口の脂汚れをおとすのにも使えます。その他には、このようにして、水漏れの原因を排除しましょう。

■夜や早朝に起こって困ったときはどうすればよいか
水のトラブルというものは24時間、365日いつでもあります。昼間であれば、何とかなると思えるようなものでも、早朝や夜、夜中でのトラブルとなるとものすごく不安な気持ちになってしまうのは無理もないことです。もしも朝起きたときに排水管が原因の水漏れで洗面所のシンクが逆流して床がびしょぬれになっていたら、どのような行動をとるべきか考えてみます。
まずは、気持ちを落ちつけて現場を見てみます。本当に、シンク内の排水管からの水漏れなのかをもう一度よく確認しましょう。余裕があれば、その様子を写真におさめておくと業者に頼むときに使えます。少し落ち着いたら、24時間、365日電話を受け付けてくれる水道業者を探して電話をするか、先ほどの写真を添えてメールで連絡をしましょう。急いでいる場合は電話の方がおすすめです。電話の場合は、オペレーターに現場の状況をよく説明しましょう。その際、これだけは言わないといけないという点をメモしてから話すとスムーズにいきます。
電話で連絡をすると、業者が最短30分で駆けつけてくれるので、夜間、早朝でも安心でしょう。業者は周囲の状態を見て水漏れの原因を特定してくれ、なぜこういったことになったのか分かりやすく教えてくれます。このような業者の電話番号はきちんと把握しておきましょう。こうした水のトラブルは専門の業者に任せた方が良いものが多いので、知っている業者が近くにいれば、電話番号を控えておくと安心できます。こうしたトラブルは日にちや時間帯を選ばすに遭遇するものです。信頼できる業者を知っていれば、いざという時に頼りになるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ