排水管の水漏れに使えるシリコン系の建材

■排水管からの水漏れについて

水回りの設備は、生活していると日常的に使います。蛇口をひねれば安全な水が使える日本では、なにも珍しいことではありません。発生した排水を流していく排水管が機能しなくなれば、どんなに水が使えても設備は利用できなくなります。床も汚れていきますし、浸みこんでいけばもっと大きな被害を生み出します。
排水管がトラブルを起こしているから水漏れが発生します。この原因にもいろいろとあり、すべてが同じではありません。水漏れしてくる場所も家庭や環境によって違いがありますが、異物が流れ込み詰まりの原因になるのは珍しくありません。配管の中で、ものが詰まり、力が加わったことで変形して漏れだすケースもあります。地震などの力で配管に力がかかり、割れてしまう場合も大きなトラブルです。さまざまな原因がありますが、トラブルである以上、早急に修理しなければいけません。
水漏れしている場所をみつけるのは、決して簡単ではないことです。排水管は目につかない場所に設置されるのが基本です。キッチンのシンクを見てもわかる通り、水が高いところから低いほうへ流れる力を利用しています。シンクのように上部で使った水は、つながれた排水管に流れるため、どうしても目につきにくい場所を通ることになるためです。
発見の鍵になるのは、音などの日常的にはない変化です。使ってもいないのに水が流れる音がしたり、濡れている状態が続いたり、異臭が漂ってきたりと変化が出てきます。なにかおかしいと思っても、水漏れしている場所がわからないときには、専門業者に依頼して調査してでも原因となる箇所を見つけるべきです。被害が広がってからでは、修復に費用も手間も時間も掛かるからです。

■シリコンのコーキング剤の利用

排水管のうち、目で見て判断できる場所は限られています。その場所で水漏れを見つけたときは、ある意味で幸運です。修理も交換もできる場所となるため、できるだけ早く手を打たなければいけません。その方法のひとつになるのが、シリコン系の建材を使う方法です。
シリコンは、水に対してはじく特性をもっており、防水処置としても使えます。排水管から水漏れを起こしているときでも、うまく使えば水をはじく特性で補修ができる建材です。よく知られているのは、コーキング剤で、隙間に施工することによって、水漏れを防げます。排水管の場合には、強い圧力をかけて圧送するわけではありません。自然に落下させた力を利用し、高いところから排水を流して下水本管に合流させます。コーキング剤でも隙間を埋めて耐えられる力であり、かなり手軽に使うことができる補修方法です。
コーキング剤を使う場合には、配管が割れたりしている状況には向きません。接続部分で隙間ができたり、コンクリート壁との取り合い部分に使ったりします。マスキングをおこない、施工箇所を絞り込んだうえでプライマーを塗布してから施工するだけの流れです。水をはじく性質はもっていますが、水が流れている状況では使えません。設備の使用をやめて、施工箇所を乾燥させ、汚れもきれいにふき取ってから作業に入る必要があります。道具も安価で手に入りますし、シリコンのコーキング剤も手軽に使える値段です。ただし、作業できるスペースも必要ですし、設備を1日止める必要もあるため、作業以外の準備もしなければいけません。

■補修は一時的なもの
シリコン系の補修材には、ほかにもいろいろなものがあります。表面をコーティングする補修材も使われるようになりました。配管にピンホールなどが開いたときに使える補修材で、表面に塗りつけて使うタイプです。塗布したことで穴をふさぎますが、表面側からの補修に限定されます。ピンホールでも穴が開く状況は、内部でいろいろな異常をきたしている状態です。一時的な補修としては使えますが、長く使うためには早めに専門家に依頼して修繕できる手はずを組むべきです。
手軽に建材が手に入るようになり、いろいろと排水管も直せるようになりました。しかし、このどれもが根本的な解決ではありません。配管が老朽化したり、パッキンが劣化したときに表面からカバーしたとしても、一時的なものにすぎず、ほかの場所でも問題が発生します。老朽化も劣化も、1つ発生すれば、配管内の別の場所で同じように進行していると考えられるからです。テープタイプの補修材も便利で使われるようになりましたが、あくまでも表面を補修するだけで、内部の劣化はそのままです。配管のすべてを巻き付ければ長く使えますが、それもコストが増大しますし、確実な方法とは言えません。
異常が起きている状態として、一時的に補修材でカバーしながら、点検を受けるのが確かな方法です。排水管がうまく機能しなくなれば、水漏れも発生し、建物の構造的な部分にダメージを与える可能性も広がります。費用も増えることから予防も大切ですし、根本的な解決も考える方が良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ