排水管の水漏れ箇所を止めるコーキング方法

■排水管の水漏れにコーキング

コーキングはバスルームのタイルの目地やサッシ周りなど、さまざまなところに使われている建材で、水漏れなどを防止するためにも使われてきました。排水管のすき間を埋めるために利用されていて、シーリングとも呼ばれています。内容的には同じものであり、違いはありません。
コーキングが水漏れ防止として役立つのには理由があります。水はほんのわずかなすき間からでも漏れ出し、流れてくる特性を持ちます。コーキングを使うと、接着強度が保てるように施工をすれば、水が流れてくるすき間を絶てます。わずかなすき間でもしっかり密閉できるため、よく使われています。
排水管を設置したあと、空隙ができたところに使われていることもあります。基礎などに専用の空間を設けても、整備性の問題もあってぴったりすき間がなくなるわけではありません。このわずかなすき間を埋めて、空気の流れなどを断つ方法があります。それほど多目的で自由に使いやすくなっています。
シリコンなどを使って作られているので、弾力があり、管材などが動いたとしても追従しやすい特性を持っています。硬くなる素材ではそのまま割れたりして破損してしまう恐れがありますが、弾力性があれば動きを受け止められます。すき間ができにくく、シリコンという点で長期的に品質を保てるのもメリットになります。見えないような位置にある排水管でも、しっかりと施工をしておけば、長い間効果を発揮してくれる素材です。施工は簡単にできますが、手順は確実に行わなければなりません。

■打設をするときの注意

コーキングを使って水漏れを止めるなら、素材の性質上水滴がつかないようにする必要があるため、排水管に付着している水をきれいにとり、乾燥させなければいけません。少しでも水が残っていれば接着しないので、徹底的に乾燥させます。また、水を流すと排水管から漏れ出すことから、該当する設備の使用も禁止した方が確実です。配管が集合している部品の場合には、何種類かの設備の使用を止める必要があります。
施工する際、水漏れしている場所をサンドペーパーなどで目荒らしします。これだけで付着面積を増やせて、接着強度を高められます。細かな削りかすが残っていると付着しないため、これもきれいに取り除きます。
施工する部分を決めて、その範囲を囲うようにマスキングテープを貼り付けますが、すき間があるとコーキングがついてしまうので、きれいに貼るようにしましょう。マスキングテープを貼ったら、施工面に専用のプライマーを塗ります。プライマーは接着剤ですが、専用のものを選ぶことが大切です。樹脂系の接着剤では、素材同士の相性が良くなければ効果が出ないという特徴があります。コーキング用として販売されているものを塗り、乾燥してしまう前に施工をしましょう。
コーキングはカートリッジで売られているものが簡単で、先端を切り内ぶたに穴をあけたら、専用のガンにセットします。この先端のカット幅は施工面に合わせておくときれいに仕上がるため、寸法を合わせて切り取るのがポイントです。打設が終了したら、ヘラを使って表面をなだらかに仕上げます。すき間に詰め込みながら、マスキングテープの境目で切るように仕上げておくときれいです。

■完全硬化まで水回りの使用は待つ
コーキングを打設したら、マスキングテープをはがします。完全に硬化してからはがすと打設した場所にもダメージを与えてしまうため、仕上げたらはがすのが大切です。はがすときには、周りについてしまのを避けるため、棒などに巻き付けるようにするとスムーズにいきます。
完全に硬化するまでは、排水管内に水を通してはいけません。早めに水漏れ箇所に力がかかると、その部分だけ膨らんできます。水が内包された状態で強度も落ちますし、すぐに漏れ出してしまいトラブルが再発してしまうからです。
コーキングの完全硬化までには、24時間ほど見ておく必要があります。表面だけ硬化した状態になりますが、中心部までしっかり硬化するのを待つようにします。もしも途中で水漏れをしてしまった場合には、施工した面の残りはすべて取り除きます。水漏れの対処で使うようなタイプのコーキングは、再打設が効きません。カッターナイフを使って、施工面からきれいに取り除く必要があり、手間かかかるため硬化を待つほうが良いでしょう。丸1日水回りの設備が使えなくなることから余裕を持って施工する必要がありますし、施工する旨を家族などにも理解してもらうのが大切です。
この方法の特徴として、材料費は少なくて済みますが、高い水圧には対応できないことが挙げられます。水道管などの水漏れでは使えませんし、排水管に対して施工するときにも、施工できるすき間があるかどうか確認をしましょう。あまりに狭い範囲の場合、ガンが入らなくなりますし、ヘラをうまく動かせずに付着させられない可能性もあるからです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ