排水管の水漏れはテープで補修するだけで本当に大丈夫か

■台所やトイレの水漏れの原因

台所やトイレで突然水漏れが始まってあたふたすることがあります。台所で水が漏れる場合は、蛇口と給水管、そして排水管に原因があることが多いでしょう。蛇口の場合はシンクにきれいな水が漏れるだけなのでそれほど大事にはならずパッキンなどの部品交換で済むこともあります。給水管は目に見えない壁の中に配されていることが多いため直接染み出てくることも少ないでしょう。
最も厄介であるとともに起こりやすいのが排水パイプから水が漏れることです。接合部分が緩くなってそこから漏れている場合は締め直して解決することもできるでしょうが、少しでも破損がある場合はそれでは対処できません。水が漏れている箇所を特定して補修しなければなりませんが、DIYが得意な人ならテープを使う人もいます。トイレで水が漏れる場合は、給水管、止水栓、タンク、便器と床の間など、さまざまな箇所に原因があることが疑われます。給水管は床や壁からタンクへとつながるパイプであり、ナットやパッキンなどの部品劣化が原因となることが少なくありません。止水栓の場合はハンドル部やナット内、三角パッキンが劣化することで水がもれることがあります。
タンクから水が漏れる場合は、ほとんどがタンクと便器をつなぐ部分のパッキンやボルトに問題があります。トイレやキッチン、台所など場所を問わず水が漏れる部分が特定された場合は、早急に専門業者に依頼しないと床上に浸水したり階下へ水が漏れたりする原因となるので注意が必要です。少しぐらいの水が漏れているからといって放置すると、床板や内部の建材まで浸透して腐食させたり、階下の住人の天井から水が漏れて大きな迷惑をかけたりすることにもつながるため、早急に対応することが求められます。

■補修テープの種類と効果

ホームセンターなどには水漏れの補修用のグッズが並んでいます。防水加工が施されたテープは、漏水テープと呼ばれることもあります。排水管のトラブルでも使用する人が多いようですが、その種類や効果はさまざまで違いを良く理解しておく必要があります。水道補修用のテープも市販されていますが専門業者が行う修理とは違って安心して使い続けることに不安を感じることもあるでしょう。
補修用には自己癒着タイプや防水補修、水道用ラップやシートタイプなど、さまざまな種類があります。接着や粘着のための成分が含まれていない自己癒着タイプのものは、素材そのものの性質で接着します。溶剤に水が影響を与えることがないため、ポタポタと水が漏れている部分に使用するのに向いているといえるでしょう。テープの一部が防水仕様となっている防水補修タイプは素材の伸びがよいためカーブした配管に貼ることも可能です。また、水道用ラップタイプはシリコンゴムを材料につくられたものです。一般的に業者の応急修理でも使用される漏水テープは排水管や給水管などのパイプやトイレタンクのボディの亀裂などに使うことができます。しかし、部品の劣化や破損、ハンドル部分などから水が漏れている場合には効果が期待できません。あくまでも緊急時の応急処置としての補修的な役割を担っているものであり、作業したからといって破損や傷が治るわけではありません。汚れやサビなどが原因で配管素材が薄くなっている場合はパイプ全体にテープを貼っても意味はなく、交換しなければ問題が解決できないこともあるでしょう。一時しのぎの補修となるだけでなく補修した部分とは離れた場所から新たにトラブルが生じてその規模が拡大するおそれもあります。

■水漏れトラブルの根本的な解決は業者にお任せ
家庭で起こる水漏れの原因や症状は実にさまざまです。場合によっては応急処置であっても水道補修用テープが役に立たないことがあることも知っておく必要があるでしょう。排水管のつまりによる逆流により水が漏れている場合は排水パイプ内部の洗浄のほか、場合によってはパイプ交換の必要もあります。またトイレのタンクの場合、外側であれば使用できても水が入った内部の補修には当然使用できなくなります。さらに、小さな傷を防いで水が漏れるのを防げたとしても半永久的に効果が長続きするものでもありません。あくまでも業者が訪問するまでの緊急対応であることを忘れないようにしましょう。トラブルが発生した時点で既に水が漏れる量が多い場合や補修グッズが全く使用できない場合、また、原因が特定できない場合は早急に専門業者に依頼するべきです。放置するとキッチンやトイレの一部分だけでなく家全体や階下に被害が広がることが考えられます。素人がうっかり手を出してしまうことでその後の専門業者の修理に影響を及ぼすこともあります。トラブルが発生したら専門業者にすぐに連絡して、駆け付けてくれるまでの適切な応急処置の仕方を尋ねてみるといいでしょう。原因を究明して根本的な解決を図らなければ、費用がさらに膨れ上がることもあります。早い段階で適切な処置を行えば費用も最低限に抑えられ、早期に復旧して生活に及ぼす影響も小さくなります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ