排水管の水漏れは洗浄をして解決しよう

■排水管の水漏れの原因は?

排水管から水が漏れてくる症状は、原因がいくつか考えられます。水漏れの原因の一つになるのが詰まりです。特に汚れが発生しやすいキッチンでは、排水管が詰まって水漏れの症状が引き起こされてしまいがちです。
キッチンは料理をするために食材を扱う上、料理で出た油も排水されます。さらには食器を洗う洗剤など詰まらせる原因になる要素が多くある場所なので、掃除などをしないで使い続けていればいずれは汚れが蓄積し、最後には完璧に詰まって、水漏れが起こってしまいます。
シンクの底には、料理や洗い物などで発生した汚れを受け止める皿があります。内部には使用したことによって出てきた汚れが溜まっていきますが、その皿をすり抜ける汚れもあります。さらにその下には椀トラップという場所があり、ゴミ受けでは受け止めることができなかった液体汚れなどが溜まります。万一詰まってしまったら、まずゴミ受けと椀トラップの順に洗浄を行って、きれいにした後で症状が治まるかどうかの確認を行います。
もしもこの2カ所を洗浄したのに症状が治まらない場合は、さらに下にある排水管内部が詰まっている状態だということが考えられます。手が届く場所でもないので、詰まりを取ろうとする場合は、いくつかの手段を使って状態を改善しましょう。洗浄の方法は何通りか存在しています。トラブルの原因が詰まりであることが分かっていて自分で掃除をする場合は、できる方法を選んで内部の汚れをきれいにし、問題を解決すると良いでしょう。

■自分でできる洗浄方法

自分でできる排水管の洗浄方法は多岐にわたります。一番簡単にできるのがお湯を使用して汚れを落とすというものです。台所で発生する油汚れは冷えると固まって内部にこびりつき、それが排水管の中で詰まりを引き起こす根本の原因を作り出します。逆に温めることによって固まった油が溶けて汚れが落ちることもあるので、お湯を使うことは有効ですが、この時使うお湯は約60℃が適温です。ぬるすぎると汚れが落ちませんし、沸騰するほど温度が高いと排水ホースの部分に影響が出ることも考えられます。そのため、熱すぎない温度のお湯を使うのがベストです。シンクからお湯を流すだけで作業は完了です。
お湯を使っても水漏れが直らなければ、市販されている洗浄剤を使う手段もあります。ホームセンターやドラッグストアなどで販売されているので簡単に購入をすることが可能です。洗浄剤を流し込んで、一定時間放置します。放置時間に関しては、商品説明に書かれている時間を目安にすると良いでしょう。その後で汚れが落ちたかどうか判断するために、蛇口の水を少しの間出したままにしてみてください。異音が聞こえず、スムーズに水が流れれば汚れが落ちたサインなので、水漏れも解消します。
それでもダメな場合は、パイプ部分を掃除するためのワイヤーも販売されています。自分の手では届かないところまで汚れを落とすことができますが、家庭用の場合はあまり長いワイヤーを使う必要はありません。使い方によっては、ホースを傷つけて水漏れが悪化したり、ワイヤーが抜けなくなってしまうという問題が起きてしまうこともあります。ワイヤーで排水管内部を掃除するときには、さらなるトラブルを発生させないように注意しながら作業を進めていくのが良いでしょう。

■症状別の対処法
排水管の中で汚れが蓄積し、詰まり切っている場合は、内部に何かあるのを確認できる場合があります。一方パイプ内を確認してみても目に見えるような大きな汚れは見られない場合も存在します。原因が分からないのに排水管が詰まっていて、水漏れを起こすほどの場合は、排水管の中に異物が留まっていることが考えられます。
特に異物として多いのが指輪やヘアピンなどです。大きな何かが内部にとどまっていると、そこにさらに汚れが蓄積していくため、時間の経過と共に最終的には詰まった状態になってしまいます。症状を直すためには詰まっているものを取り、洗浄しましょう。S字パイプで作業が大変な場合は、パイプ自体を取り外して作業をする必要があります。
集合住宅で、自宅以外に他の家庭でも水が流れにくいなどの声が聞こえてきている時は、個々の部屋の問題ではなくなってきます。複雑な場所に問題が潜んでいるというケースもあり、汚水升の中が汚い状態になっていることで集合住宅内で詰まったり水漏れが引き起こされたりしている時は、大掛かりな作業でしっかり洗浄をして、正常な状態にしなくてはなりません。集合住宅がある程度の築年数が経過している場合は、このパターンに該当することが多いです。すぐに大家さんや管理会社に連絡を入れて対処をお願いすると安心です。
もしもご紹介した方法でも水漏れ問題解消に繋がらなかった時には、プロに頼んで現場を見てもらいましょう。原因が明確になっていない状態では適切な対処はできません。さらに素人では落としにくい汚れだったり、あまりにも詰まりが重症だと、簡単な方法では内部をきれいにしきれないということもあります。そんな時は、本格的な道具を使って内部の洗浄をしてもらうと確実です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ