排水管の水漏れが浴室で起きた際の対処法

■浴室の排水管の水漏れの原因と対処法

浴室は一般家庭でも毎日のように日常的に水を流すエリアであり、排水管にも頻繁に大きな負荷がかかることによって水漏れトラブルが起きやすくなります。
水漏れは、その発生箇所によって原因と対処法が異なりますので、ケースバイケースで適切に対応する必要があります。
浴室の排水管で水漏れが特に起きやすい箇所としては、接合部分があります。接合部分はどうしても耐久性が弱くなってしまい、数年単位で使っているうちに少しずつひずみが溜まり、その部分から破損することによって大量の水が漏れだしてしまう、ということも充分に考えられます。
接合部分からの漏水であれば劣化した箇所を接着剤と自己融着テープによってしっかりと補強することで水漏れトラブルを一時的に改善することができます。なお、この場合の接着剤は排管専用の接着剤を指します。水に強い素材でないと補強ができないため、専用のものをしようすることがおすすめです。いずれもホームセンターなどで安価で購入できますので、あらかじめ御自宅にストックしておくと良いでしょう。
これらは漏水トラブルのオーソドックスな対処方法ですが、あくまで一時的な改善方法であり、テープや接着剤にも寿命があるため一度補強すれば半永久的に安心、というわけではありません。いったん破損を起こしたということはその部分に負荷がかかっているということですので、応急処置の後はできるかぎり早い段階で専門業者に連絡し、本格的な修繕工事を依頼する必要があります。

■排水管トラブルの修繕でDIYが勧められない理由

一般家庭でも比較的よく見られる排水管の水漏れトラブルは、業者に連絡していると時間がかかるということで、DIYによって排水管の劣化や破損を修繕しようとする家庭も少なくありませんが、浴室の排水管トラブルにかぎらず、一般家庭でのDIYは非常にリスクが大きく、プロの視点から見るとあまりお勧めできないと言われています。
DIYにおいて想定される危険性としては、その後のトラブルが挙げられます。どんなに手順通りにしっかりと補強を行ったとしても、素人のスキルではやはり不充分なところがあり、後々新たな水漏れトラブルが生じたり、まったく別の種類のトラブルが誘発されるリスクは残っています。浴室の排水管は見た目以上に構造が複雑であり、たとえその一瞬は水漏れトラブルが改善されたように見えても時間の経過とともにトラブルが深刻化していく、ということにもなりかねません。
また、ケガのリスクについても考慮しなくてはなりません。排水管トラブルをDIYによって解決しようとすると、接合部分の突起や錆びた部分などで手や指を切り、流血してしまう、という二次被害が発生する可能性があります。たんなるケガならまだしも劣化した排水管は必ずしも清潔に保たれているわけではないため、傷口から雑菌が侵入して後々まで化膿してしまう、ということも充分に考えられます。浴室の排管は一般家庭でも特に雑菌の多いエリアであり、傷口のある手でうかつに修繕を行うと感染症の原因ともなってしまいます。
こうした理由から、一般家庭でのDIYはお勧めできませんが、業者に連絡しても対応までに時間がかかる場合など、どうしてもDIYが必要になる際には事前の情報収集を徹底してリサーチし、安全が担保された状態で修繕に取りかかりましょう。

■浴室の排水管トラブルが起きやすい時間帯は?
一般家庭での排管の水漏れトラブルは、浴室に限らず、夜間に発生することが多いとされています。夜間はお風呂の利用が重なる時間帯であり、排管にも集中的に負荷がかかるためどうしても水漏れトラブルが発生しやすくなってしまいます。
夜間は多くの施工業者が営業時間外であり、日中のように電話1本ですぐに修繕にかけつけてもらえる、というわけにはいきません。特に山間部や郊外エリアの場合、夜間に排水管の水漏れトラブルが起きた際にはDIYによって応急処置を行うことになります。
最近では郊外エリアでも夜間対応を可能にしている専門業者が増えてきていますので、トラブルが起きていないうちからあらかじめ業者の情報をストックしておき、浴室トラブルが起きた時には迅速に対応できるようにしましょう。情報源は必ず複数のものを参考にし、信頼できる情報だけをストックしておくことが重要です。
排管をキッチンと共有している住宅の場合、お風呂そのものには異常がなくても、たとえばキッチンのほうで何らかのトラブルがあればお風呂の排水管も詰まってしまう、ということも充分に考えられます。その場合はキッチンを集中的に使う早朝の時間帯に漏水トラブルが発生することが多く、こちらも当然迅速な対応が必要となります。
お風呂の排管で考えられるトラブルとしては漏水以外に、水のつまりがあります。いずれも排管の内部で深刻な異常が発生しているというサインですので、時間がないからと放置せず、速やかに対応しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ