排水管の水漏れが起こりやすい継ぎ目

■継ぎ目は弱点になる

水漏れしてくるのは、どこかに隙間があるからです。何もないようなところから漏れてくることはありません。排水管の水漏れも同様で、どこかにすき間が開くなどの問題があるためトラブルが発生してきます。本来であれば、どこにも継ぎ目もない1本の管材で構成すれば、水漏れする可能性は配管本体の破損しかなくなります。それだけリスクを抑えて使えますが、現実的に考えれば不可能です。
1本の配管で構成するとしたら、相当な長さのものを作らなければいけません。取り付けるだけでも大変な工事になります。仮に変更をしようと思えば、すべての配管を取り外して入れ替える工事になるでしょう。どこかで割れたりした場合には、配管のすべてを交換する必要が出てきます。配管としてだけではなく、トラップのような構造を取り付けようとすれば、一体化させるために複雑な工程が必要です。それぞれの耐久年数にも違いがあります。そうなると、一体化させてしまうほうがデメリットが大きくなるため、別々のパーツをつないで作り上げていくのが排水管です。
問題はつないだ時の継ぎ目です。どんなに精度を上げたとしても、完全に一体化させることはできません。一体化できない以上すき間が開いてしまい漏れてくるため、なんらかの対策が必要になるでしょう。そのひとつがゴムでできたパッキンです。さまざまな種類が作られており、ゴムがもつ弾力性を生かしてすき間を埋めて水漏れを止めるために使われています。この方法が一般的ですが、シートパッキンのようなものもあります。継ぎ目にできる不陸を調整できる方法であり、高い精度で密閉できます。あとはしっかりと締め付けておけば、一本の配管のように使える方法です。

■劣化したら直らないパッキン

排水管には必ず継ぎ目があるものですが、この継ぎ目が最も水漏れリスクの高い場所であると認識できます。洗面所で排水管から水が漏れているのを発見すれば、まずは洗面ボウルの下をのぞいてみて、継ぎ目になっている部分からチェックしていくと見つけやすくなるでしょう。
水漏れが起きても、最初のうちはほんのわずかな量だけが漏れます。蛇口までとは異なり水圧のかからない自然な流れで送られてくる排水管としては、すぐに大きな被害は生まれにくい状態です。そしてそれが続くうちに、だんだんとすき間が広がっていき、やがて水が漏れていく量も増えていきます。お風呂場のように大量の水が流れるのであれば、被害も自然と拡大します。
継ぎ目の隙間がどんどんと広がるのは、流れで押し出されるだけではありません。本来使われているパッキンが老朽化して役に立たなくなるためです。ゴムは劣化が進んでいくと、持っていた弾力性を失いはじめます。弾力がなくなると、すき間に対して追従できなくなり、圧力をかけて押しつぶされた状態のまま変形してしまいます。水の力で押し広げられても、復元できなくなるため、どんどんすき間は広がるしかありません。やがて劣化したゴムは破損しはじめてボロボロとなり、割れて剥がれ落ちたりもします。つまり、水漏れしてくるのであれば、新しいものに交換するのが適切な方法です。補修方法として周りをコーキングしたりもできますが、内部のパッキンの劣化は進みます。やがて対処できないほどの状態になるので、早めの交換がポイントです。

■トイレの排水管の継ぎ目の水漏れは対処が難しい
継ぎ目から水漏れしてくる問題は、排水管に常に付きまとってきます。配管に使われる塩ビ管の耐久性に比べ、ゴム製のパッキンは早く劣化してしまうからです。どうしても先に交換せざるを得ない部品であり、水漏れを防ぐためには問題が起きていなくても定期的に交換してしまうほうが安全です。排水管には、さまざまなものが流れてきます。きれいな水が流れてくるわけではなく、さまざまな汚れを含んでいるため排水管自体にも影響が出やすい環境です。
排水管にもいろいろとありますが、トイレは非常に手間がかかる場所です。位置は、便器の直下に取り付けられる床排管と壁に通している壁排管があります。戸建て住宅では床排管にするのが一般的ですが、マンションや集合住宅は階下に部屋があり、配管位置に影響があることから壁配管とされることが多いです。
この配管と便器との継ぎ目から汚水が漏れだしてしまうと、かなり大きな被害になるでしょう。トイレで汚物を流した排水が流れていく以上、衛生的にも影響が出てきます。すぐにでも修理をはじめていかなければいけませんが、配管の修理するために便器を外す必要が出ます。これはかなり大きな工事です。
便器本体を外すときには、タンクがあればこちらも影響を受けます。重量もありますし、構造も知らなければ取り外せません。自分で修理をするには難しい部分を抱えているため、トイレで水漏れを見つけたときには、できるだけ早く専門業者に依頼して交換したほうが良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ