排水管の水漏れ防止に役立つ洗浄方法

■排水管の内部を清潔に

排水管の中で、汚れが溜まって水が流れなくなるときがあります。あふれ出して水漏れにつながる原因のひとつです。この状態のままでは、設備自体を使うわけにいきません。排水管の状態を改善する必要が出てきます。水が漏れ出してくるのは、詰まっていて流れなくなった水が、弱いところを求めていった結果です。圧力は逃げ場を見つけていくため、漏れがなさそうな場所でも、水漏れが起きていきます。
こうした状態になる前から内部を洗浄しておくのが大切ですが、流れが悪くなるという状態だけがトラブルの前兆ではありません。臭いが上がってくるようなときも、内部の状態を改善する必要があります。悪臭が漂ってくるというのは何か問題がある証拠であり、汚れが付着して腐敗していたりする可能性が考えられます。
洗浄の方法はいくつかありますが、直接洗える状態を作ることが基本となります。キッチンなどの排水管の手前部分にはトラップなどが取り付けられており、上から覗いた時にそのまま内部の状態が見えるわけではありません。こうした構造を取ることで、内部に異物が流入しづらい上、臭いや害虫の逆流も防いでいます。内部を掃除する場合には、このトラップを外しておく必要があります。手で外れるタイプなら、分解して掃除をしておくだけでも予防策となります。
だれでもできる単純な方法としては、60度までのお湯を流す方法があります。水圧を掛けるのがコツで、キッチンならシンクに水が溜まるように排水口にタオルなどを詰め、お湯を溜めていきます。ある程度溜まったら、栓を抜き流すだけです。月に1回程度でも、するとしないでは違いが出てきます。

■重曹やパイプクリーナーで洗浄する

よく知られた方法に、重曹とクエン酸やお酢を使った方法があります。簡単に手に入る材料で汚れを落とせるのであれば嬉しいものです。重曹を排水口から排水管に撒いたあと、重曹の3分の1から2分の1程度のお酢を流し込みます。30分程度置いた後に、60度以下のお湯を流し込むだけの方法です。この方法のメリットは、汚れが浮き上がってくる点、化学薬品などを使っていない点にあります。危険性が低く手軽にできる方法として有効ですが、あくまで汚れを浮き上がらせているだけで溶かしているわけではありません。あまりに頑固にこびりついているものだと、効果を上げられない可能性もあります。また、この作業後に塩素系の洗剤は決して使ってはいけません。生命に影響するほどの塩素ガスが発生してしまうためです。
パイプクリーナーを使う方法も手軽です。安価に販売されるようになり、定期的に使ったとしてもそれほどコストはかかりません。重曹などの方法とは違い汚れを溶かして落とすため、成分にあったものを使うのがコツです。洗浄効果を高めるためには、液体であればボトルごと50度程度のお湯につけます。いったん温めてから使うと、化学反応を促進できて効果を高めやすくなります。このときには、必ずボトルのふたを開けて膨張しないようにしましょう。使った後は、排水管の中をやはり60度以下のお湯で流します。汚れを溶かすため、溶けたものが流れるすき間がなければいけません。排水管が完全に詰まってからでは効果を上げにくいため、水漏れなどが起きる前からから予防策として使うのがポイントです。

■排水管の耐えられる温度と高圧洗浄
排水管を洗浄するときには、60度以下のお湯を使うというのがポイントになってきます。この理由が、排水管に使われている素材にあります。塩ビ管やじゃばらホースなどが使われていますが、これらの素材は、常温で利用されるのが前提条件です。熱湯などには対応していません。キッチンのシンクで熱湯を流してしまうときがありますが、これは水漏れにつながる危険な行動です。温度によってゆがんでしまい、すき間が開いてしまう可能性が出てきます。すき間が開けば水漏れするリスクが高まりますし、排水管自体が割れてしまう可能性さえ出てきます。洗浄するつもりが逆効果になるので、温度は60度までにするのが大切です。
日々の中で洗浄していてもトラブルが続く場合は、高圧洗浄などプロの手による施工をするのも方法です。水に圧力をかけて、専用のノズルを使って噴射して内部の汚れを落としていきます。洗剤などの薬品も使わない方法で、設備の使用を止めて施工する必要もないため、負担が軽いのが特徴です。一般の家庭であれば2年に1度程度の施工でも十分に効果を上げられますし、費用もかなり抑えられます。自分で機械を購入して行う方法もありますが、専用のノズルは手に入れにくく、圧力も家庭用は低いので業者に依頼するほうが確実です。無理矢理洗浄すると排水管にダメージを与え、水漏れする原因を作ってしまうことも忘れてはいけません。洗浄と同じタイミングで内部の状態の点検もしてもらえれば、この先の寿命もある程度判明するため定期的に施工するといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ