排水管からの水漏れの対処法

■配管から汚水が漏れる場合どうしたらいいか

水漏れを見つけると、慌ててしまう人が多いでしょう。そんな時は、まずはどこから水が漏れているのかできるだけ探してみましょう。考えられるのは、排水管、給水管、蛇口、止水栓、トイレのタンクなどです。どこから水がもれているのかわからないときは、水の使用をいったん止めて、水道メーターをチェックしてみましょう。水道メーターが動いている場合は、給水管の方に問題があることが考えられます。水道メーターが動いていないようなら、排水管の方を疑ってみるといいでしょう。こういった水道からの水漏れは、大きく2つの原因が考えられます。一つは、ジョイント部分のナットが緩んでいることです。ナットが緩んでしまったために、ここから水が漏れてしまっているのです。何らかの衝撃を受けたときや、地震などの揺れを受けたときも、このような状態になることがあります。また、特段何もなくても、長年使用している間に少しずつ緩み、水が漏れていることもありますので、ぜひ確かめてみてください。
もう一つの考えられる原因は、接続部分にある部品の劣化や故障です。部品は耐久年数があり、これを超えると機能しなくなることがあります。パッキンなどもそうです。パッキンは、年数とともに劣化します。多くの場合、耐久年数は8年から10年と言われていますが、使用頻度などでも異なってきますので、日ごろから注意することが大切です。部品の劣化による水漏れは、部品を新しいものと交換することでトラブルを解決することができます。

■水漏れのデメリット

水が漏れてしまうと、不要に水を使ってしまうので、水道代が上がるといったデメリットがあります。場合によっては、かなりの水道代アップにつながりますので、早めに対応することが必要です。また、汚水が床などに流れてしまうと、不衛生ですし、カビが生えたり床が傷んでしまったりと更なる問題が発生します。場合によっては、ニオイの原因になることもあるでしょう。傷んだ床は大きな工事が必要になることもありますので、軽視することはできません。マンションなどであれば、下の階にまで迷惑をかけてしまうこともありますので、早急に対応する必要があります。
しかしながら、水漏れにより汚水が流れていても、水量が少ない場合は気が付くことができず、長く放置してしまうこともあるかもしれません。あるいは、ちょっとした漏れなら問題ないと見過ごす方もいるかもしれません。これは、おすすめできる対応ではありません。ナットの緩みによるものであれば多くの場合、自分ですぐに対応できますので、試してみてください。モンキーレンチやマイナスドライバーなどの工具があれば、自分で対応できます。ただし、きつく締めすぎないように注意しましょう。様子を見ながら、少しずつ閉めるのがポイントです。
部品の劣化による水漏れは、部品を新品に交換することで解決することができます。分解するときは、順番を覚えておくと、組み立てる際に慌てませんので、覚えておきましょう。もし、部品交換に自信がない場合は、市販されている専用のテープを使って対応するのも良いでしょう。方法も簡単です。濡れている部分をふき取って、ナット部分から上下に余裕をもって巻いて行けば完了です。ただし、これはあくまでも応急処置ですから、早めに業者にみてもらい修理しましょう。

■排水トラップからの水漏れはどうしたらいいか
キッチンの排水管から水が漏れるといったトラブルもあります。排水トラップから水が漏れている場合も、接続部分のナットの緩みや部品の劣化が原因のことが多いですが、自分で対応する際は注意が必要です。排水トラップには、水が溜まるようになっています。そのため、何も知らずに分解すると水がこぼれてしまうこともあります。このようなこともありますので、自分で対応する場合は、予めタオルなどを床に敷いてから分解するようにしましょう。
他にも、排水ホースに問題があって水が漏れることがあります。ホースが劣化して機能しないことが原因のこともありますし、排水管に正しく排水ホースがつながれていないことが原因のこともあります。地震など大きな揺れがあった後に起こりやすいトラブルなので、水漏れを発見したら、こうしたところも疑ってみてください。排水ホースが排水管に正しくつながれていないときは、自分でつなぎ直すだけで対応できます。その際に、漏れている水もきちんとふき取るようにすれば、カビや床の傷みを避けることができます。
水漏れを発見したときは、まずは止水栓や元栓を閉めることで水が流れるのを止めることができます。排水管の問題の場合は、すでに使った水が流れてしまいますので、給水管で起こった問題に比べると早急な対応は難しいかもしれませんが、それでもまずは水を止めることはおすすめの方法です。自分で対応する場合も、業者を呼ぶ場合も、まずは水を止めることが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ