排水管からの水漏れの原因はナットかもしれない

■トイレでも排水管から水漏れする

水が漏れ出している場所が排水管である場合は、キッチンであればシンクの真下、洗面所であれば洗面台の下などをイメージすることがほとんどではないでしょうか。水が流れない、水が溜まらない、詰まる、などさまざまな水のトラブルが生じるトイレではあまり排水管のことが話題になりません。しかし、実際には給水管やタンクだけでなく排水の過程で水が漏れだすこともあります。トイレを使用していないのに床が濡れている場合は給水管や給水管と便器を接続する部分から水が漏れ出しているのではなく便器と排水管を接続する部分に使用されている部品に何らかの問題が生じていると疑われます。一般的に排水管の接続部分にはタンクとの間、排水管と便器との間、2つのナットの間の中心部の三ヵ所があります。排水管や便器、タンクなどに亀裂や破損がみられない場合は接続部分のナットが緩んでいないかどうかを確認してみましょう。スライドトレンチなどの道具を使って接続部分のナットを時計回りに回してきつく締めます。これだけで水が漏れなくなればナットの緩みが原因ということで問題は解消できるでしょう。また、接続部分のナットのなかにはパッキンが付いていることから、パッキンの劣化によって水が漏れる可能性もあります。パッキンを新品のものに交換するだけで解決できる場合もあるでしょう。これらの作業を行う場合にはあらかじめタンク内の水を流して使い切り水が流れない状態にしておく必要があります。そうでないと部品を緩めた際に大量の水が流れ出すことがあります。また、パッキンの形状や向きを誤ると正常に動作しないこともあります。よく使用されている差し込みパッキンは市販品として販売されていますが、購入の際には適合するものをきちんと選ぶことが大切です。

■キッチンの水漏れも排水管からが圧倒的に多い

キッチンの水漏れは蛇口からのものと排水管からのものに大きく分けられます。蛇口から少量の水が漏れる場合は、蛇口のナットの緩みやパッキンの劣化が考えられるため、締め直しや部品交換で簡単に直すことも可能です。厄介なのはシンク下に水が漏れ出す状況でしょう。止水栓や排水栓、給水管や給湯管の不具合や排水管の破損、排水トラップなどの部品と排水管の接合部分の不具合など、ケースによって原因はそれぞれに異なります。シンクと排水トラップの間にもパッキンが取り付けられており、これが劣化して水が漏れることもあるためパッキンの取り換えによって改善できることもあります。排水溝と排水管を接続するための部品から水が漏れ出している場合はナットの締め直しやパッキンの取り換えで直ることもあります。一方、給水管や給湯管、排水ホースや止水栓、排水栓などに劣化や破損がみられる場合は、本体の一部もしくは全部を取り替えなければ状態を改善できない場合もあります。キッチンでは食べかすや油、食器洗浄剤やラップなど異物がそのまま排水口に流れるため詰まって排水管や接合部分に負担がかかり、水が漏れだす可能性もあるのです。油や洗浄剤の付着が原因であれば高温のお湯やパイプ洗浄剤を流すことによって詰まりが解消されることもあるでしょう。しかし、固形物の異物が蓄積された場合は自力で解決することが難しくなります。管を掃除するためのワイヤーブラシなどもありますが、排水管は細くS字状に曲がっていることも多いため、内部を傷つけるだけで詰まりを解消できないこともあります。力を入れ過ぎて排水管に穴を開けてしまう前に業者に早い段階で連絡するようにしましょう。

■排水管からの水漏れがひどい場合は業者に依頼しよう
ナットの締め直しや劣化したパッキンを新しい物に替えることで水漏れの悩みがなくなるのであれば、自分で作業をした方が手間も費用もかかりません。それで今後半永久的に水が漏れる心配がないのであれば、費用や手間をかけてわざわざ専門業者を呼ぶ必要もないでしょう。しかし、トイレの床やキッチンの床などから水が漏れ出すような場合は簡単な対応で修理、交換することはできません。例えば、トイレで床から水が漏れる場合、便器の破損や便器と床の間の隙間などが原因として考えられるだけでなく接続部分に使用されているフランジパテの劣化が疑われます。床全面が水浸しになるような状態ではない軽いトラブルであればフランジパテを新しくするだけで直すことができます。しかし、そのためには便器の着脱を自力で正確に行わなければなりません。交換部品は安く買えても着脱ができなければ作業はできないでしょう。2人がかりで30分以上かけてもうまくできないこともあります。キッチンの床からの水漏れへの対応も同様で床下に埋設されている排水管の詰まりや破損を素人が補修するには難易度が高すぎます。何が原因で水が漏れ出しているのかをはっきりとさせることも一般の人には難しい作業です。専門業者であれば的確に問題を把握して最善策を提示してくれます。業者に依頼すると費用が高くなると考えがちですが、自力でリスクを伴う作業を行うことによって状況が悪化し大規模な工事になってしまっては意味がありません。速やかに専門業者に依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ