排水管からの水漏れ被害と保険会社への請求の流れ

■水漏れ被害に適用される保険

水道のトラブルの中で代表的なものは排水管からの水漏れです。これが微量であればまだしも、大量に漏れて床が水浸しになってしまい、何らかの損害を被った場合、あるいはそれに伴う水道工事で発生した費用は、すべて自分で支払うことになると思っている方も多くいます。あまり知られてはいないのですが、こういった水漏れなどのトラブルには火災保険と個人賠償責任保険が適用されることもあります。
ただし、これらの保険が適用されるにはある条件を満たす必要があります。まずは水災か水濡れかという点です。水災は台風や暴風雨、そして豪雨などが原因で洪水や土砂崩れなどに被災し損害を受けたものです。例えば、床上浸水で床や壁に損害が見られるケースや、河川の決壊により建物が流されたり倒壊したというケースがあります。これらは水災の補償対象となるものです。一方の水濡れですが、これは給排水設備に事故が生じ、それが原因で水漏れを起こしその結果損害が発生したものです。これらに関しては火災保険が適用されることがあります。
火災保険は基本的に建物のみが対象となっていることが多いので、例えば水漏れによって家具が被害を受けた場合は適用されないケースがあります。こういった点を補填するのが個人賠償責任保険です。こちらは水漏れで隣室や階下の部屋に賠償責任を負うことになった場合にも適用されるありがたい補償ですが、特約となっていますので詳しいことは保険会社に問い合わせてください。いざというときのために備えて、補償内容などを今一度確認しておくほうがいいでしょう。

■保険の補償対象

万が一水漏れなどで被害が出た際、どういったものであれば補償の対象となるのでしょう。まずは設備の事故によるものです。これは給水管や排水管はもちろんのこと、屋外の貯水タンクや給湯器、スプリンクラーなどのトラブルが含まれます。つまり設備の破損や故障により水濡れの被害が生じたものです。次に自宅以外の戸室で生じた事故というものも補償の対象となります。これは集合住宅の上の階で起こった水道のトラブルにより自分の部屋に損害が出た場合のことで、家具や家電もその範囲に含まれます。
補償の対象となる大きなポイントとしては、その水濡れの事故原因は何であるかということになります。自宅で起きたトラブルは給排水設備の事故が対象であって、例えばお風呂の水を止め忘れ水浸しになったというものは人的なミスですので補償対象にはなりません。ただ、この不注意が他人によるものでそれにより損害を受けた場合は、自宅以外の戸室という条件が満たされ補償対象となります。また、ミス以外にも設備の劣化による被害も対象となりません。その理由は劣化に関してはきちんとメンテナンスを行っていれば起こることではないからです。そのため古い設備に関しては点検を行い早期に問題を見つけることが重要です。
対象となる水漏れでも注意したいのは、その原因となった設備の修理代は一般的に補償されないという点です。あくまでも起こったトラブルによって被害を受けた床や壁、家具家電などに対する保険であることを覚えておきましょう。

■保険会社への請求の流れと注意点
排水管などの水漏れにより家屋や家財に損害が出てしまった場合の補償請求の手順ですが、まず保険会社に連絡を入れます。その際、補償を請求するために必要な請求書、報告書、示談書などの書類の説明がありますので忘れないようにメモをとりましょう。そしてその書類を作成し提出した後、立ち入りの調査があります。条件を満たせば補償が下りるという流れです。ただ、実際にトラブルが起こると保険だけでなく色々なことを考えなければなりません。こういったときに備え、予めホームページなどで申請手続きなどを確認しておき、基礎的な知識を知っておくとやりとりがスムーズに運びます。
支払われる補償ですが、新価と時価といった計算方法があります。新価は同じものを調達した場合の額、時価は消耗分を差し引いた額となりますので、自分が契約している保険の内容を確認しておきましょう。
集合住宅で排水管が原因の場合は、その原因箇所によって請求先に違いが出てきます。例えば、共有部分でトラブルが起きている場合は個人での対応ではなく、大家さんや管理会社での対応となります。ただ、契約内容によっては住戸部分であっても自分で点検が不可能な場所に関しては管理側が対応する場合もあるので、まずは契約書を確認すべきでしょう。
水濡れは火災保険で補償されてはいますが、損害すべてが補償されるわけではありません。また損害の請求も会計士などが代行するものではなく、自分自身で行わなければいけないものですし、その損害の修復もすぐにできるものではありません。そのため、保険があるから大丈夫とは考えず、日頃から水漏れには注意して早期発見、早期対策が基本です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ