排水管から水漏れが発生している場合の補修の仕方

■どのような壊れ方をしているか

最近の排水管は、昔のものに比べると頑丈なつくりになっています。主に利用されている素材は、硬質ポリ塩化ビニル管です。硬質ポリ塩化ビニル管は、プラスチックの一種になります。通常のプラスチックと異なり、耐熱性や耐候性などが備えられており長期的に利用しても壊れない仕組みになっているのが特徴です。ただ、いくら長期的に利用しても壊れないとはいえ、30年も利用すれば壊れる可能性も出てきます。おおむね排水管の耐用年数は20年から30年前後といわれていますので、20年ぐらい経過した段階で壊れが生じていないかチェックをしておく必要があるでしょう。
もし、排水管から水漏れが発生していることがわかった場合、すぐに補修をすることが重要になります。給水管から水漏れが発生している場合と異なり、放置しておいても水道代が高くなることはありません。しかし、床下などに水がたまってしまうと、住宅にカビが生えることや白アリが発生することが考えられます。気温が25度以上になると、白アリの発生が考えられるため数年もすれば家の耐久力がかなり弱体化します。これらを防ぐためには、早い段階で補修をすることが重要になるでしょう。
ただ補修をするといっても、どのような壊れ方をしているのかによって補修の仕方が異なります。一般的には、ひび割れが生じていることが考えられます。特に、湾曲している部分は負荷がかかるためひび割れが発生しやすいといえるわけです。
それ以外にも、管のつなぎ目が外れてしまっていることや外れそうになって、そこから水漏れが発生していることも考えられます。

■簡単な修理は自分ですることも可能

排水管の補修をする場合、自分ですることも可能ではあります。例えば、洗面所やキッチンの扉の部分をあけると下に湾曲した管があることが確認できます。これは、下水のにおいを防ぐために湾曲しているわけです。そのつなぎ目の部分に水漏れが発生しているとすればパッキンが壊れている可能性があります。パッキンの役割は、管と管をつなぎそのすき間から水が漏れるのを防ぐことです。そのため、パッキンが壊れてしまうと水漏れが発生する事態となってしまいます。パッキン自体はゴムでできていますので、硬質ポリ塩化ビニル管などのように頑丈に作られていません。硬質ポリ塩化ビニル管とゴムを新築の時に設置したとしても、先に劣化するのはゴムのほうです。そのため、管自体に問題がない場合でも水漏れが発生してしまいます。
パッキンの交換をする場合は、ホームセンターなどに行って購入するか、インターネットの通信販売でも購入することが可能です。
これらを利用して、自分で修理をすることも可能です。もし自信がない場合には、業者に依頼することも選択肢に入れておきましょう。
それ以外に考えられるのは、排水パイプの部分も接続不良によって水漏れが発生している場合です。パイプの接続部分は合成樹脂のナットは使われていることがありますが、この部分が劣化してしまい水が漏れてしまう可能性があります。これも、ホームセンターなどで購入することができるパーツの一つになります。ただ、ホース自体が劣化している場合にはホースを交換する必要があり、若干パーツも多くなるため交換する難易度は少し高くなってしまいます。

■床下などの水漏れが発生した場合の対処法
排水管は、キッチンや洗面所の下の扉をあけて目視で確認できる部分もありますが、ほとんどの場合は床下にあり確認できません。そのため、経年劣化とともに床下から水漏れが発生するケースも少なくありません。床下から水が漏れている時は、においや湿度が高くなります。ある程度時間が経過すると、床の部分がきしみだすこともあるでしょう。
このような場合、一度業者に依頼して点検をしてもらうことが必要になります。もし、水漏れが発生しているとすれば、床下にもぐり込んで修理をすることが必要です。修理費用に関しては、パーツを交換するかどうかによっても随分と違いが出てくることがあります。例えば、排水管自体が壊れている場合、修理するといっても応急処置的なことしかできません。経年劣化が理由で1か所が壊れている場合、別の場所もすぐに壊れる可能性があるため、何度も修理を繰り返すぐらいならば思い切って排水管を交換してしまった方がよいでしょう。
今では24時間、365日受け付けてくれる業者もありますので、非常に便利です。その際の業者の選び方にはコツがあります。排水管をすべて交換する場合、使用する排水管の長さなど施工内容によって業者間で大きな幅があることもあります。修理価格をしっかりと明示しているところであれば安心ですが、大掛かりな工事が必要な場合は見積を取らなければ正確な金額が出ないことも多いです。そのため、まずは応急処置だけを依頼し、本格的な修理に関しては複数の業者に見積を依頼するなどしっかりと比較検討して依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ