下水へとつながる排水管の水漏れの原因と対策

■キッチンでつまって水漏れする

生活で使った水は、適切に処理していかなければいけません。下水本管に流れるように設計してありますが、どこかで水漏れを起こしたりすると、大きな問題を生み出します。その問題の規模や状況によっては、被害はかなりの範囲に拡大するかもしれません。特に集合住宅では、大きなリスクになるでしょう。
排水管の水漏れが起きると、生活の中で発生した水が垂れ流しになります。生活空間にも影響を与えてしまいます。どこの排水管から漏れてくるのかによっても違いますが、漏れてくる水の問題だけではすみません。濡れてしまった部材への影響もありますし、隣家への影響まで考えれば、とても大きな範囲になります。
水漏れする原因もいろいろとありますが、台所などでは油汚れが大きな問題です。こうした汚れは配管内に堆積しやすく、ほかの汚れも巻き込みながらつまりだしていきます。閉塞させるほど大きな汚れになるときもあるため、普段から注意が必要です。油を流したりしていないとしても、こうした汚れは生まれてきます。食器を洗ったときの油もありますし、調理器具からも油が出ます。できるだけ新聞紙などを使ってふき取っていても、すべて除去するのは不可能です。配管洗浄剤を使うなど、細かなメンテナンスをしていくのが大切です。
油汚れが中心となるため、配管の中の温度を上げて流動性を持たせて流す方法もあります。使われている配管の耐久の問題もあり、60度以下にするのが大切ですが、定期的に流していくだけでも予防につながります。

■浴室や洗面台の排水管のトラブル

浴室の排水管も、水を使用することで負担がかかりやすい場所です。下水から臭いが上がってこないようにトラップも取り付けられていますが、傾斜が低く配管が横に広がっている特徴があります。大量の水が流されており、髪の毛や石鹸カスも巻き込みながら流れていきます。台所とは違った汚れの巻き込み方をするため、対策も別の方法を取らなければいけません。
温まりやすい場所のため油脂分がたまることは少なく、石鹸カスなどとともに髪の毛が問題となる場合が多いです。温度を上げても対応できないので、配管洗浄剤などを使って溶解させるというのが基本です。専用のものが販売されているため、所定の時間をおいたら、シャワーなどのお湯を使って流していきます。これだけでかなりのメンテナンスができますが、完全につまってからではあまり効果が期待できません。溶かしたものが流れる場所がないためで、わずかにあった流れていくことができるスペースに溶解した成分が流れ込んで、完全閉塞するような場合さえ起きかねません。つまってしまう前に定期的に使用することがポイントです。
浴室に近い性質を持っているのが洗面台です。お湯が出る家庭も多く、シャワーが設置されて、髪が洗えるようになっているところも増えました。油が付いたものを洗ったりするわけではないため、汚れの成分は浴室に近いでしょう。そこで使われる対策も同じです。構造として違うのは、台所の排水管のように、ボウルの下に取り付けられており、水漏れしても目視で外観の確認ができる点が挙げられます。


■排水マスでつまってしまうような状況
下水につながっていく排水管は、直接流してしまうわけにはいきません。下水は公共設備であり、なんでも流してしまえば、社会的な構造に問題を与えます。そこで、排水マスを取り付けておき、汚れなどは沈殿させて下水へと流す構造が必要です。どの家庭でも使われていますが、この排水マスが機能しなくなり逆流したりするときもあります。割れてしまい外部へ流出するという問題が起きる場合もあるでしょう。機能しなくなったことで、排水管内に逆流してしまう例もあるため、定期的に問題がないか確認もしなければいけません。
排水マスは、上から圧力がかかると、割れてしまう可能性があります。そのため、車が通ったりする場所には設置せず、わきの部分に作られたりします。配管の曲がり角などに取り付けて機能させたりもするので、普段から位置を確認しておくのが大切です。機能しなくなったときには、ふたから水があふれ出てくるようなこともありますし、晴れていても周囲が濡れ続けていくといった状態も起きます。早めに気が付けば、この被害も最小限にできますが、単純に汚れをかきだすといっただけでも違います。方法はふたを開けて内部に沈殿している汚れを出すだけですが、どの配管がつながっているのかによってもかなりの臭いがするかもしれません。なにがつまっているのかもわからないため、ゴム手袋などの装備が必要ですし、マスクなどもして作業をしたほうが安全です。排除した汚れを入れられるどの袋なども用意しておくと作業が進みやすくなります。
自分で対応が難しいのなら、水漏れのように水道修理会社などに相談してみるのも方法です。定期的に依頼すれば更に安心できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ