エアコン排水管からの水漏れがあったときは水道修理業者に相談しよう

■エアコン排水管から水が漏れる原因とは?

エアコンの排水管から水があふれ出してくる原因は、実にさまざまです。例えば、排水管の内側に汚れが溜まってくると、水の流れが悪くなります。さらに汚れが溜まって水が流れなくなってしまうと、排水管の根元部分から水が漏れてしまいます。これは一見機器本体から水漏れを起こしているようにも見えるためトラブル箇所を勘違いしないようにする注意深く確認する必要があります。
また、機器を取り付けした時点で既に問題があったり、何らかの衝撃で排水管の角度が悪くなりたるんだような状態となると、内側の水がスムーズに屋外に排出されなくなります。そうなると排水管の内側に水が溜まったままの状態になることもありますし、つなぎ目部分から水が漏れ出してくることもあります。機器自体が古いものの場合は、排水管も同様に古くなっています。劣化により穴が開いてしまえば、そこから水が漏れ出します。
排水管から水が漏れているのを放置してしまうと、エアコン本体に問題が無かったとしても故障につながることがあります。本体の故障となれば修理に時間がかかるだけでなく、費用も高額となるでしょう。最悪の場合、電気系統のショートで火災が起きることもあります。安心して長く使い続けるためにも機器全体の点検も含めて修理業者のプロに相談するのがおすすめです。

■修理は自分でできるのか?

エアコンからの水漏れの原因が排水管内部に溜まった汚れであれば、自分で対応できる場合もあります。準備するものは、汚れをかき出すための割りばしなどの細長いもの、汚れを吸い出すための掃除機、ガーゼやさらしなどの布と輪ゴムです。雑巾や古タオルの場合は布の厚みで、掃除機の吸引力が弱くなるため薄い布がおすすめです。
まずは排水管の手前に大きなごみなどがつまっていれば、割りばしなどを使って取り除きます。その後、掃除機で奥に溜まった汚れを吸い取ります。掃除機を使用する際には、排水管の中に水分が溜まった状態では掃除機が故障する恐れがあるため、先の部分に汚れても構わない布を巻きつけて輪ゴムでしっかりととめ、掃除機の中に水分が入らないようにしておく必要があります。
掃除機を使う場合は、排水管をしっかりと握り、2秒から3秒ほど電源を入れます。あまり連続して吸い続けると、水分まで吸ってしまいトラブルの原因となる可能性があるため注意します。掃除機の電源を切ったら、排水管から水が出てくるか確認します。
この他に、エアコンの排水管専用のポンプを使用するという方法もあります。ポンプは空気入れのような仕組みとなっており、ハンドルを引いたときに吸引する仕組みです。ハンドルを押すときに、空気と一緒に室内に汚れた水が出てくる可能性があるので、注意して操作します。何度か繰り返し行い、正常に排水されるようになれば解決します。

■修理業者へ相談するメリットと依頼の方法について
修理業者に水漏れの相談をするメリットは、同時に他の住宅設備の相談もできる点です。本来の目的は、エアコンの水漏れの解決だったとしても、ついでにトイレやキッチンのリフォームのことを相談したり、給湯器の交換の見積もりをしてもらうことも可能です。
また、24時間体制でトラブルに対応しているようであれば、水漏れが発生したのがたとえ夜中や早朝であっても、修理業者が迅速に駆けつけてきてくれるため安心です。ただし、業者によっては深夜の割増料金が必要となる場合もあるため、トラブルを防ぐためにも事前に料金体系を確認するようにしておきましょう。
エアコン本体が古い場合は、修理するよりも新しいものに交換した方が経済的な場合があります。そのような判断は素人では難しいため、修理業者が買い換えを提案してきた際には、アドバイスを聞きながら検討してみると良いでしょう。
修理や交換の依頼をしたいというときは、まずはじめに電話でトラブルの状況について伝える必要があります。水が漏れているのが室内か室外かでも対応は異なりますし、もし室内側からなのであれば本体のどの辺りから水が漏れているのかまで正確に伝えましょう。
トラブルの状況の詳細を相手にしっかり伝えるためにも、水漏れの状況をメモなどにまとめて整理してから連絡するのがおすすめです。窓口のオペレーターに状況についていくつか質問されると、慌ててしまい的を得ない回答をしてしまうこともありますが、メモを見ながら回答できれば手配もスムーズに進みます。電話で連絡をした際に水漏れ以外の問題についても相談したいことがあるときは、このタイミングで伝えるようにします。
修理業者に連絡をしてから自宅に来てくれるまでは、概ね1時間程度であることが多くなります。混雑しているともう少し時間がかかることもありますが、とてもスピーディな対応をしてくれます。直接水漏れの状況を確認して、修理についての提案と見積もりを出してくれます。見積もりを確認して、問題がなさそうなら、その場で依頼しましょう。もし、見積もりで分からない箇所があったり、予算オーバーであるときは相談しながら進めると良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ